HAPLUS ハプラス歯科
営業時間
カウンセリングのご予約・お問い合わせ メールで問い合わせ 初診予約はこちら
中文版 英語版

HAPLUS ハプラス歯科

  1. ホーム>
  2. ハプラスブログ

2022年6月

医院の事 心と身体の健康 歯科経営仲間が増えて。[2022/06/30]

将来有望な若手の歯科医師10人ほどと一緒に診察がんばっています、ハプラス歯科の木村と申します。

現在のハプラス歯科は、全部で10人の常勤非常勤合わせた先生たちで4つの拠点で診療しています。歳を取るのも、いいことです。優秀な若い先生たちがたくさん入ってくるようになれました。今の先生たち、普通の開業医には考えられないくらい、ミラクルにみんないいです。嬉しいな。

人間関係が、つまりは人が増えるのがストレスの元ですから、たまに険悪になったり、嫌な辞め方されたり裏切られたりと色々あり、だから人なんか増やさないで全部自分でやったほうがマシ、自分が自分の診れる患者さんの範囲内で。教えたり良くしてあげても結局はその先生も金持つようになって偉そうになって私のこと踏み台にしただけ。そんな気持ちで病んだ夜も何回もありましたけれど、

それでももう一回この人のことは信じてみようと思って、信じて迎え入れてぜんぶ教えて、それで今日に至ります。この先生たちもいつかは立派になり(なってね)巣立って行くのですけれど、今はその途中の苦楽を共に過ごせるひと時の幸せを感謝して、一緒に診療頑張って行こうと思います。

患者さまたちにおかれましては、最後は私が治療結果には責任を持つことになりますから、その点はご安心いただいて、診療にご理解いただけますと幸いです。みな志のある、立派な先生がたです。患者さまに医者は育てられていきます。

ハプラス歯科 木村

心と身体の健康お茶飲んでますか?[2022/06/27]

けっこう立派な医療法人なのにお茶くみは理事長しか行わないハプラス歯科の木村と申します。

日本人が健康な民族で来られた理由、その一因には日本茶を飲んできたから、という文献は数多くあります。その健康の効能はありすぎるのでここでは触れませんが、ちょうど新茶の美味しい季節です。こちらでちょっと一服、そんなことで気分も和らぎます。年取ってよかったなと思うのは、お茶入れるのもどんどん上達してきてることです。スタッフだいたい多い時で1拠点10人超えるので、ちょっとコツを覚えないと上手にお茶入れれません。僕的には最近は濃いのと薄いの、わざと違いを作り淹れるようにしています。

みなさんで一服お茶して、大変な6月、もうちょっと乗り切りましょう。

ハプラス歯科 木村

心と身体の健康6月のストレス対策。[2022/06/25]

患者さまの歯だけでなく、心の持ち方を含めた心身の健康に寄与できないかと日々模索を続けておりますハプラス歯科の木村と申します。

東京では紫陽花が見ごろですよね。梅雨の晴れ間にアジサイ見ながら朝にお散歩ですとか、できればジョギングなど軽い運動がオススメです。歯医者はうつ病になりやすい職業なのですが、うつ病対策としては、

・まずアルコールを控えねばなりません。アルコールにより脳内活動が低下し抑うつ傾向になるからです。

・続いて、午前中に必ず起きないといけません。午前中にしかセロトニン(だったかな?、脳内活動を正常化するホルモン)は生成されません。昼まで寝てると鬱になります。

・最後は軽めの運動です。運動はポジティブホルモンを分泌させます。

上記3つが基本の活動になります。よって、晴れた朝に、近所をジョギングしながら、お花を見て自然の美しさを感じ、さらに僕なんかは好きな鉄道なんかを見て人間てすごいなと感じる。そんな活動がお手軽な心とついでに身体の健康法となります。追伸、歯も大切です。口は命と栄養の入口。感情表現の泉。そこんとこの健康は、いい歯医者さんを見つけて改善しつつ維持していきましょう。

ハプラス歯科 木村

インプラント 鎮静法6月のヤマ場[2022/06/24]

1週間に60時間ほど診療、さらにその後事務整理などでここ10年患者さまのためにハードに診療してきましたハプラス歯科の木村です。

いや、仕事があって求められて働いているというのは、ありがたいことです。さて6月はストレス月間なのですが、ちょっと気温も上がり雨も減りましたし、皆様もヤマ場超えたのではないでしょうか?私も今週が一つのピークで、深夜診療することに(ついつい)なってしまったのですが、その日が山だったかなと思います。夜10時前から鎮静麻酔をしつつ患者様を寝たり起こしたりをさせながら(本当は麻酔学的には好ましくありません)噛み合わせを何度も調整して、終わりが見えたのが日付変わって12時半。そこからさらに詰めて、結局終わったのが午前2時半。最後はここまで来たらなんとかしたいなと患者さまとお互い気合いで作品を仕上げるように煮詰まった、という感じに。そしてそういう日に限って内分泌に興奮性の神経伝達物質が動員されており眠りも浅く、翌日早起きで睡眠不足。その夜の前後で今年の前半は乗り切ったのかなと思います。合理化が進んだ現在ですが、私は古い価値観や精神論にも一理あると感じておりまして、医者たるもの、自分のプライベート優先の人は結局いい医者にはなれないと思いますし、圧倒的にタフネスが必要だとこの歳になってますます感じます。こちらをもし読んでくださっている若い先生がいらしたら、いつかその役回りがくる日が来ますので、その時に患者さんと仲間のために疲労を厭わず尽くしてあげてほしいなと思っています。全て終われば結果はどうあれ、とてもいい充足感を得られます。それが医者の幸せとなります。それではみなさまお疲れ様でした。

ハプラス歯科 木村

インプラント 渋谷ハプラス歯科ショートインプラント[2022/06/23]

骨がないのでインプラント無理ですと言われてきた患者さまをだいたい1000人くらいは処置して参りましたハプラス歯科の木村と言います。

骨がない患者さまにいかに長持ちするインプラントできるか、がその先生の技量と言えます。なんでもその道において、簡単な処置ができるのは普通レベル、難しいことができるのが上級者、となりますよね。昨日の渋谷では、下567番に極度の歯周病で骨少ないケースを、オトガイ神経も明示しつつ、6ミリ骨があるところに6ミリ形成し5ミリのインプラントを入れました。このインプラントは前にも紹介しましたが導入歯科医院は日本において0.1%弱。とてもユニークかつ考え尽くされたインプラントです。ドリリングで注水もしないので、たっぷり骨を採取できるのもいい点です。慎重に直下に下歯槽神経も感じつつ骨形成し、置くようにかつ捻りながらインプラントを埋入します。まん丸なので、最後まで気合い入れないと中でちょっと動きます。こんな感じに、やっぱり6月はストレスかかる1ヶ月です。

渋谷ハプラス歯科 木村

医院の事 心と身体の健康6月のストレス対策。[2022/06/20]

東京で歯科医院を10年運営していますハプラス歯科の木村といいます。ここ3年は4つクリニックを運営してまして、人が増えるといろんなことがあります。

昔は気づかなかったのですが、6月は負荷のかかる月です。ただでさえ日光が弱いですし、じめっとしますし、蒸し蒸しします。体調は崩しがち。おまけに祝日はありませんから、働く日数も増えますし、予算持ってる人なんかは、年の半分終わるので駆け込みで仕事したり、諸々重なるのだと思います。有名人の自殺なんかもなぜかこの時期多いような。鬱々とした気分にはくれぐれも気をつけたいものです。自分は鬱にはならないと決めてかかるのではなくて、うつの気をなんか感じるからひどくならないように気をつけようと、あらかじめ休みを織り込んだりしたほうがいいですね。

当院にもこの人はすごくストレス抱えているなという方が来たり(大抵理想的にはよくしてあげられない)、鎮静の処置が多く、スタッフの体調不良だとかで急なシフトの変更など多いです。私の方も、実はホームページのサーバが調子悪く変更掛けており、その影響で数日WEBが見れなかったり、こちらのブログも更新かけられなかったりで大変でした。無理せずやっていこうと決めているので運営で不行き届きの点はひらにご容赦ください。極論は、歯科医院は治療の結果がうまくいけば良い医院ですので。

そんな事言いながらも、明日も実は難しい患者さんを一人診療後にエンドレスで処置しなければならず、診療終わるのは多分23時とかになります。今週は手術が15件で、お休みは日曜だけ。気をつけていても無理が重なってしまうのがこの時期。お互いにどうかくれぐれも過労には気をつけていきましょう。

ハプラス歯科 木村

  1. ホーム>
  2. ハプラスブログ