HAPLUS ハプラス歯科
営業時間
無料カウンセリングのご予約・お問い合わせ メールで問い合わせ
中文版 英語版
  1. ホーム>
  2. 鎮静歯科治療

多くの患者さまが歯科に行くときに強い恐怖感と緊張を感じています。
ハプラスの鎮静麻酔法は、その緊張・心配・恐怖を和らげます。

恐怖感から歯医者への受診を避けていた患者さまへの治療を可能にしています。
この治療に興味を持たれている患者さまは、子供の頃のつらい歯科治療経験や、プロらしからぬ歯科治療によって、本来ならば治療すべき時期に歯科へ受診できていません。
ハプラス歯科のDrたちは、患者さまのトラウマを理解し、静脈内鎮静法をはじめさまざまな鎮静法に習熟しています。リラックスし、恐怖のない状態、ほとんど寝てしまう状態を目指しています。

なぜハプラス歯科で鎮静法を選びますか?

日本の歯科医師は歯科大学で麻酔学を修めますが、そのうち卒後に鎮静法のトレーニングを受けるのは1%未満です。ハプラス歯科の院長以上の歯科医師は全員このトレーニングを終了し、高いレベルの鎮静歯科治療を提供することができます。
麻酔薬を注射すればいいというものではなく、薬理学の理解と緊急時の安全確保に習熟している必要があります。
木村Drとハプラス歯科のチームは、歯科治療経験を良い思い出にすることに情熱を注いでいます。鎮静麻酔は患者さまの気持ちを落ち着かせ、歯科への予約と治療への第一歩を踏み出す手助けをしています。
深い鎮静を希望する患者さまが多いため、術中は細心の注意を払って血圧や脈拍、酸素レベルをモニタリングしています。それにより、さらに麻酔レベルを深くするか浅くするべきかを判断することができます。ハプラス歯科ではのべ1,000名以上の患者さまがこの静脈内鎮静によりインプラントなど緊張を伴う口腔外科治療を乗り越えています。

内服鎮静
1万円/回

鎮静効果を含む睡眠薬の一種を、治療の1時間前に服用する鎮静法です。この内服薬による効果は、歯科治療前・治療中の患者さまの心を落ちつかせ、ストレスを軽減させます。
この内服鎮静では刺激の少ない治療の最中には眠り、力を加えられるような手技の最中には起きる、という程度の鎮静状態を得ることができます。最も簡便に行うことのできる鎮静法です。

笑気麻酔(渋谷院にての施術です)
5万円/時間

笑気ガス麻酔は意識下鎮静法の一つで、完全に意識は無くなりませんが、眠気を帯びたリラックス状態を得ることができます。
この鎮静法では、笑気マスクを鼻につけ、ゆっくりと鎮静状態を得ていきます。
眠ることはありませんが、笑気ガスは治療への緊張と不安を大きく減少させます。治療終了後に歯科医がマスクを取り外せば、鎮静効果はすみやかに消えていき、短時間のうちに帰宅することができます。

口腔内鎮静法
2万円/回

1,000例以上の鎮静治療経験を持つ木村Drが独自に開発した麻酔方法です。歯への局所麻酔に鎮静薬を患者さまごとの濃度で混和し、口の中の麻酔が効きやすい部位へ作用させます。歯への麻酔と同時に全身の鎮静状態を得ることができます。
68%の患者さまが治療中に睡眠状態を得ることができ、途中眠ってしまった、気づいたら終わっていた感覚になります。
腕からの注射をしないでいい反面、安全性の点から一定レベルまでしか深く鎮静を行いません。

静脈内鎮静法
3万円/時間

治療中になるべく深い鎮静を得たい患者さまに提供している鎮静法です。最も確実に鎮静を得ることができ、また点滴を入れる静脈から抗生物質・鎮痛薬・ビタミンなど、様々な薬を用いることができるため、術後の治癒をも促進することができる効果の高い麻酔法です。
94%の患者さまが睡眠と同じ鎮静感覚を得ることができ、楽だった、恐くなかったという感想となります。患者さまの快適度、費用、確実性、安全性の面から、インプラント時などに最も選ばれている鎮静法です。

全身麻酔(渋谷院にての施術です)

難しい親知らず抜歯、ザイゴマインプラントなど、大きな侵襲と刺激を伴う歯科治療では、静脈内鎮静でも睡眠状態を得ることができません。そんな困難な状況の患者さまをもお助けするために、麻酔の最終手段として麻酔専門医による日帰り全身麻酔の設備を整えています。
100%寝ている間に全ての歯科治療が完了します。
詳細はカウンセリング時にお問い合わせ下さい。