HAPLUS ハプラス歯科
営業時間
カウンセリングのご予約・お問い合わせ メールで問い合わせ 初診予約はこちら
中文版 英語版

HAPLUS ハプラス歯科

  1. ホーム>
  2. ハプラスブログ

2019年1月

渋谷ハプラス歯科インプラントセミナー 2[2019/01/28]

休日はインプラントセミナーに参加してきました。
講師は世界的に著名な先生。
テーマは上顎洞粘膜挙上術(サイナスリフト)
上顎臼歯部のインプラントを埋入する際に、骨の厚みが足りないことが多く、
増骨を要することが多々あります。
増骨する際は、通常のインプラント埋入に加え、追加の外科処置が必要になります。
上顎洞という頭蓋骨にある骨空洞の領域に手を加えることになりますので、
外科術式や解剖学的形態の把握、骨補填材に関する理解は必須になります。
また、数%の割合で合併症を引き起こすので、その場合は適切なマネジメントが必要になります。
この日は、
リスクをいかに回避するか
についていろいろと学ばされました。
医療行為に「絶対」はありませんから。

心に残ったことが、2点ほどあります。
1つ目は
・トラブルを起こすときは、難しい症例なのに簡単だと錯覚してしまうとき
これは心に響きました。
普段何気なく行っているインプラント外科処置でも、様々な要素を複合的に考えながら行っています。それに慣れてしまい、ついつい大事な診査診断項目を見落としまうようなことがあってはいけないよ。
ということです。
2つ目は
アシスタントスタッフも同様に外科処置に対する深い理解を持たなければいけない
ということです。
手術は一人ではできません。
主治医の左右の手、アシスタントの左右の手、場合によっては器具出しの左右の手の
4−6本の手を使って治療をします。
意思疎通と連携、イメージと情報の共有が必須になります。
 
スタッフ一同、気を引き締めて参ります。
 
矢野

渋谷ハプラス歯科糖のちょっと深い話 6 玄米[2019/01/25]

こんにちは。
最近、玄米にはまっています。

写真は、日本全国から集められた、自然栽培オンリーの玄米ショップ。
圧巻です。
 
玄米というと、
「白米に比べて美味しくない。」
という印象があるかもしれませんが、
実はすごーく美味しい。
甘い。噛みごたえがある。栄養価満点。食物繊維が豊富。
なんです。
食べた時の食後の血糖値の上昇も緩徐。低GI食品です。
まさに、いいことづくめです。
 
ただ、玄米が潜在的にもつ力を最大限に発揮するためには、
「発芽」
をさせなければなりません。
 
発芽の際に眠っていた酵素が活性化し、出芽のために必要な栄養を玄米の内部に増やすため、玄米よりも栄養価が高くなります。
 
食物繊維、ビタミンE、ミネラル、オリザノール、GABA(ギャバ)などが豊富に含まれています。
 
その中でも特筆すべきは
ガンマオリザノール。
近年、ガンマオリザノールが糖尿病治療に効果的あるという研究が進んでいます。
参照:Natural food science based novel approach toward prevention and treatment of obesity and type 2 diabetes: Recent studies on brown rice and γ-oryzanol, Obesity Research & Clinical Practice, 2013
 
もともとすごくジャンクフードが好きなのですが、
最近は「食」の調査と体験が趣味になってきました。
 

渋谷ハプラス歯科2019年[2019/01/08]

あけましておめでとうございます。
年末年始はたっぷりとお休みをいただきました。

帰りの新幹線で2018年最後の富士山にお別れを告げました。
 
神戸の実家に帰り、家族でゆっくりと過ごしました。
休んでいるはずなのにどんどん疲れていくので、
2018年で蓄積された疲労を感じました。
渋谷の開業で走り抜けましたから。
 
初詣は家族で奈良へ。
春日大社へお参りに。

見て下さいこの人の海。

並ぶだけで疲れたので、ご褒美に春日まんじゅう。

鹿には鹿せんべい。
バクバク食べる。

しかし、よく見るとすごくイケメン。
 
 
実は奈良はとてもいいところなんです。(言うまでもなく)
日本最古の都ですから。
落ち着きがあって、重みがありました。

大好物の柿の葉寿司もありますし、
奈良漬も最高に美味しい。
漬物が美味しく感じる年齢に差し掛かってきました。
(理事長の後を追うように)
 

夕暮れの東大寺は圧巻でした。
 
奈良のブログになってしまいましたが、
2019年もよろしくお願いします。
 
矢野

  1. ホーム>
  2. ハプラスブログ