HAPLUS ハプラス歯科
営業時間
カウンセリングのご予約・お問い合わせ メールで問い合わせ 初診予約はこちら
中文版 英語版

HAPLUS ハプラス歯科

  1. ホーム>
  2. ハプラスブログ

池袋ハプラス歯科

池袋ハプラス歯科スタッフ誕生日のお祝い[2022/03/09]

東京で4つの歯科医院を運営して3年になりますハプラス歯科の歯医者の木村と申します。従業員さんは40人弱になりました。人が人を治す仕事なので、従業員さんにはいい人に入ってもらって、残ってもらわないと続いていけません。

もちろんお給料もしっかりお渡ししないといけないんですが、そこではあんまり差別化はできません。患者さんから法外に頂くわけにはいきませんから。ですので、折をみて、出せる範囲で感謝をお渡しする、というようにしてます。昔やっていたのはお誕生日のお祝いとプレゼントで、やはり誕生日に何か渡すのは嫌味が無いですし、素直にもらっても私は40超えても嬉しいものですし、誕生日に何か渡すのがいいかなと思い今年からまたやり始めました。この2年くらいは新院開院やらコロナやらバタバタで、何にもお祝いできていなかったので。

今年は拠点ごとに何人か誕生日近い人集めて、

ケーキと

プレゼントと

お花と

お金を。

過去最大に予算でやることに。

もらってくれたIさんと福澤先生も喜んでくれたっぽいのと、渡したこちらもお祝いしてあげた周りも嬉しそうだったので、やっぱりお祝いは大袈裟くらいにやってあげるといいものだと思います。

ハプラス歯科 木村

ハプラス歯科北千住 新宿ハプラス歯科 池袋ハプラス歯科 渋谷ハプラス歯科いい歯の日②[2021/11/13]

いい歯の日を大切に活動しております、東京で歯科医院を4つやっていますハプラス歯科の木村と申します。
日本歯科医師会の先生方、いい歯の日を決めてくれてありがとうございます。一応私も歯科医師会員です。所属は豊島区です。でも今回告知してやってみたかったのは足立区の商店街の北千住院でして、他の3院の患者様すみません。
 

こんなにいっぱいパックにしちゃったの??
太っ腹すぎない??
ご自由にお持ちくださいにしちゃったの??
一人10個とか持っていかれちゃったらどうするの???
と聞いたら受付嬢、そんな人いませんよ笑、との事でした。
この期間に予約入ってた人はラッキーだったということで。
一応今日まで、11月13日までやっています。お近くに来られた方はどうぞお立ち寄り下さい。
皆さま喜んでくれたようなので、来年はもう少し早く告知して大きくやりたいな。
 

 
 
 
 
 
ハプラス歯科北千住 木村

歯科経営 池袋ハプラス歯科東日本大震災10年を迎えて[2021/03/11]

東京で4円の歯科医院を運営しているハプラス歯科の木村です。
 
本日は池袋で、全顎的な大きい手術をさせてもらっていました。
早いもので東日本大震災から今日で丸10年が過ぎました。スタッフの何人かと震災の時にどこで何をしていたのかと話しましたが、ある先生はまだ研修医をしていたり、またあるスタッフは中学生、まだ小学生だったと言うスタッフもいました。当時私はと言うと、前職場であるアイデンタルクリニック新宿院の雇われ院長として、新宿におりました。
 
地震の時にスタッフルームにいた私は、強い揺れを感じ本当に長いことものすごく揺れて、棚の上からパソコンが落ちてきたりそれが同僚に当たったりするのを、目撃しました。同僚の先生2名がインプラントの手術を2件行っていて、うち一見は静脈内鎮静法家で処置をしていました。幸い電源はすぐ落ちなかったので、手早く手術を終わらせて、麻酔を覚まし、外に出られるものは、外に出て余震などに備えました。電車が止まって帰れない患者様にはクリニックで止まっていただいて、私たちスタッフの何人かもクリニックで止まりました。
私たちスタッフの何人かもクリニックで止まりました。
それから計画停電であったり、原発事故であったり、
様々なことがあり、
私もいちどきりの人生であるから失敗するかもしれないが挑戦してみようと思い、独立するにいたりました。
池袋ハプラス歯科を立ち上げてからは自分が思った以上に患者様にご来院いただき、スタッフも増えたので、たまに震災のことを思い出すにつけ、大きな災害があったとしてもどこかのクリニックは生き残るようにというのもあり、拠点を4つにして分散させたこの10年でした。やはり3月11日は自分が体験した恐怖の中でも結構上位に上がる体験だったので、折に触れどう災害から皆の身を守るかを考えます。
地震や災害に強い会社を作りたいと思っています。災害があった後も、スタッフや患者様が、戻ってこられるように、少しですが体制を整えては来られました。幸いにして命が残った私たちは、命の尊さをこの日ぐらいは感じて、1日1日、一人一人一生懸命診察してゆくことが、犠牲になられた方々への供養かと思います。
福島から避難してこられた患者様達をけっこう診察させていただきました。新聞を読むといまだに避難生活で故郷に戻れない方々が何千名といらっしゃるそうです。全紙に目を通し、やはり被災した方一人一人に大きな悲しいドラマがあったことが読んでいてつらいです。皆様に平穏な日々が戻られることを願いますとともに、たまに診察させていただく際には丁寧に処置していこうと思います。
 
池袋ハプラス歯科 木村
 

歯科経営 池袋ハプラス歯科勉強会、続き。[2021/03/04]

池袋院にて、続き、
 
心がけのことでお二人に話したのは、
二人とも開業してね、という事(うちの先生たちは全員独立して下さいと思っています)、
歯医者である前に人間として、どうあればうまくいくのかな?、という観点で
お二人は今のところ合格ですねと、
どこが合格かというと、可愛らしいですね、教えたくなります、という事です。でもそれって当たり前にできることではなくて、例えば今日なんかも忙しいとかいえばわざわざ北千住から池袋、来なくてもいいと思いますし、zoomでいいと言ってますし、事前に何時に行けばいいですか?とか、持ち物、なんですか?とか
聞いてくれたりして、中にはそうでない人もいると思うので、
そういうこと一つとっても、人に可愛がられる、贔屓にされるというのは、重要なことだなと思います。
やる側にとっては、最近の若い人って難しい、言う事聞かないってのが一般的な認識だと思いますし、上からの権利を振りかざしたとて、むしろ最近は従業員の皆さまの方が権利意識は向上していると思いますので、
言った事ちゃんとやるかなとか、呼んだら来るのかな、とかレベルで気を遣うので、問題起こさず言われた事ちゃんとやるだけでも実は真ん中より上レベルの人財なので、いい感じですとお話ました。
そして、取りいったり仕事もらって出世したりという、そのための気遣いとか努力とかは、し続けないといけない、
きちんと患者さんや人の顔色を見て、
ボケッとしてたら出世なんてできる訳ないですし、実は私も40過ぎても、
50,60くらいの年上の患者さまがたに、いかに可愛がってもらえるか、また来てもらえるか、ずっとその連続です。
例えばその患者さまの中に、地元のすごい力のある方がたまたま混ざっていたりして、お祭りの時とかに偶然それを知ってお会いしてご挨拶したりできて、
その方に地域の情報を教えてもらえたのが経営に役立ったりとか、そんな感じです。
 
患者さまにはもちろん、
自転車置き場のおじさん、
コンビニの外人さん、
デパートのおばさん、
皆んなに可愛がられないとね、というような事をお話しました。
 
新宿ハプラス歯科 木村

ハプラス歯科北千住 医院の事 新宿ハプラス歯科 池袋ハプラス歯科 渋谷ハプラス歯科謹賀新年[2021/01/01]

謹んで、新年の御挨拶を申し上げます。

おかげさまで、ハプラス歯科一同は、今年も明るい新年を迎えることができました。

新型コロナウイルスの感染拡大が続き、経済状況も依然厳しい中ではございますが、こうして新たな年を迎えられますのはお世話になっているみなさまのおかげです。

そしてこの年末年始にかけても、医療、保健所、介護の現場で昼夜を問わず、ウイルスとの闘いに御尽力いただいている全ての皆様に、改めて心より感謝を申し上げます。

私共も医療従事者ですが、本当の最前線で治療にあたられている皆様には、改めて頭が下がる思いです。

ハプラス歯科は、患者さまの皆様の健康と暮らしをより良くしていく事を固くお誓いし、今年も引き続き総力を挙げて改善に取り組んでまいります。皆様と共に、この未曾有の困難を乗り越え、ポストコロナの新しい歯科医院をつくり上げてまいります。

ハプラス歯科の新たな成長の源泉となるのは、「新身な心」と「デジタル」です。イノベーションを目指す大胆な投資を選択と集中して行い、あらゆる改革を断行することで、現状の処置や無駄を大きく変革し、次の時代の歯科医療をリードしていきます。

コロナを機にデジタル化を進めつつ、患者さま一人一人に寄り添う時間を生み出します。治療のみに留まらない、日常のケアでの雑談、コミュニケーションを通じて、患者さまに気持ちから活力を出していただき、医院と地域全体を元気にしてゆきたい所存です。

 国際的には人の往来が途絶えていますが、ハプラス歯科の外国人のみなさまを大切にする気持ちは揺らぎません。英語のコミュニケーションを基軸に、今年は英語可能スタッフを3倍に増やしてゆく予定です。さらに、以前よりニーズの高かった中国語での治療を可能にしてゆくよう医院を強化してまいります。

 コロナ危機は、歯科医院のスタッフたち、患者さまたちとの連帯の必要性を想起させました。当院は、こうした厳しい環境にあるからこそ、今まで患者さまから頂いた利益をあらゆる形で有効利用し、医院を強化し、患者さま、取引先みなさまと共に乗り越えて行きたい所存です。

 本年も、患者さま皆様にとって「当たり前のこと」をしっかりと行い、患者さまのためにリスクをとり、「患者さまのためのクリニック」をより高いレベルで実現するべく、全力を尽くしてまいります。皆様の御理解と御協力を賜りますよう、本年もどうぞお願い申し上げます。

令和3年 元旦

ハプラス歯科 代表歯科医 木村隆寛

ハプラス歯科北千住 医院の事 新宿ハプラス歯科 池袋ハプラス歯科 渋谷ハプラス歯科2020年大晦日。 令和2年の感謝をみなさまに。[2020/12/31]

2020年 令和2年の感謝をみなさまに。
 
このブログに歯科関係の知識は特にありません。
 
おかげさまで、歯プラスグループは全体での仕事を本日納めました。
今年は木星と土星の大接近もあり、新型コロナウイルスという新しい疫病の流行を背景とし、皆さま変化の大きな一年だったのではないでしょうか。
 
私たちハプラス歯科も、とても変化のあった一年でした。
いちばんご心配をおかけしましたのは、通っている患者さまのお一人お一人であったこととお察し致します。数字の面で見れば、2医院であったクリニックが4医院となりました。本当に大丈夫?私はこれからも今までと同じ水準で診てもらえるの?とのご心配であったと思います。
都会のターミナル駅で診療をしていますと、ほとんどの患者さまは電車に乗ってきてくださいますので、なんでコロナのいる都会行の?とご家族の方の反対もあったはずだと思います。
ご近所にも、いくらでもいい歯医者さんはあるはずですから。
 
そんな皆さま、私たちのクリニックに変わらず来ていただいたのは、
技術や、価値や、利便性、理由なんかを、
はるか通り越して、
はいはい、行きますよ、という、そんなみなさまの善意、そこだったのかなと感じます。
皆さまのご温情で、当院は今年も持ちました。
 
色々あった本年でしたが、変わらず来ていただけたみなさま
1回だけ来ていただけたみなさま
行こうと思いつつ、遠くから見てくれているみなさま
 
改めて感謝申し上げます。
 
私自身は、そんなみなさまの期待に恥じることなく、最後の1日まで、しっかり仕事、致しました。
渋谷院2回の改造を、身体を動かして汗をかいて、
最後に数字を評価して終えています。コロナで1ヶ月医院を閉じていましたが、結局数字はあまり変わりませんでした。


 
 
来年もさらにその先もコロナウイルスは続くかもしれませんが、今くらいの感じであってももっと蔓延しても、当院は4院体制で、少なくとも閉じずに継続して行きます。
どんな形であっても医院を続けるのが、お世話になっているみなさまへの誠意であるのだと思います。そんな当たり前のことが、今年わかりました。
来年は、皆さまきっといい年になると思います。
本日東京はコロナウイルスの新規感染の患者さまが1300人になったとの事です。どうぞ皆さま、気をつけつつ、でも前向きによき新年をお迎え下さい。
 
歯プラス 理事長 木村

ハプラス歯科北千住 医院の事 新宿ハプラス歯科 池袋ハプラス歯科 渋谷ハプラス歯科年末年始の歯プラス。[2020/12/29]

新宿、渋谷、池袋、北千住
東京4医院のハプラス歯科、代表の木村です。
土曜日で、本年も無事に事故なく、診療を終えることができました。私はまだ残務整理をしています。
今年は開業やコロナと色々ありまして、
やはり人の問題で、たいへん苦労致しました。
我ながらよく自分を削ってやれたなと思いますが、それはひとえに、
父、母、ご先祖さま、の皆から、強い身体を授けてもらって、
きょうだいや親戚た血、お世話になった友人や仲間、先生たちに粘りのある前向きな心を育んでもらえた賜物であると、改めて感謝しています。
皆さまよくおっしゃって下さるように、私はじゅうぶん、幸福です(最近よく勘違いされるのですが、お金でという意味ではありません、頂いた治療費はほとんど従業員や経費に消えてしまいます、ですので私や法人を脅しても、お金は出てきません、お値引きもそんなにできません)。
そして、皆さまおっしゃるように、コロナをいい機会に、来年は守りの年、粘りの年にしてゆこうと思います。
お休みはいいもので、特に心が、軽くなります。新しい仕事の構想も、たくさん出て参ります。
明日で仕事納めの予定でして、そのあとは家族とゆっくり過ごしたいと思います。
新年は4日より、診察は再開致します。
寒くなりますので、皆さまどうぞ健康第一でお過ごし下さい。
ハプラス歯科 理事長 木村

ハプラス歯科北千住 医院の事 新宿ハプラス歯科 池袋ハプラス歯科 渋谷ハプラス歯科患者さま皆さまにお詫び申し上げます。[2020/12/06]

現状新規の患者さまは新宿院に限らせていただいております。
申し訳ございません。
 
と言いますのも、2軒医院を急に作った関係上人も倍に増えまして、社内的にトラブルも少々ございまして、既存の患者さまの治療を継続するのに手一杯で、
新規の方の受け入れもほぼ無理、という状況です。
歯科は肉体労働ですので、先生はじめ採用もいい人をとるのが難しいからというのもございます。
どうぞご理解いただければ幸いです。
 
当院に新たにこれからかかろうかな、という患者さまにおかれましては、Webではなくお電話をいただきまして、実情を聞いていただいてから安心してご予約いただけますと幸いです。ちなみに歯科は応急処置以外は、急を要する処置はほとんどありません、少し先でも治療の質は大差ございません、ご安心下さい。
いつもご理解いただき、感謝申し上げます。
 
歯プラス 代表歯科医 木村

医院の事 池袋ハプラス歯科YOUTUBEはじめました。[2020/04/16]

今日は池袋ハプラス歯科で診療しました。
北千住はまだ全然患者さんいないから、診療できるって嬉しい!!
丁寧にやれました。
さて、
言いたいことがだんだんテキストだと伝わらない世の中になってきました。
時間がなくて。スマホになって。
このブログ楽しみに読んでくださっている患者さまいらっしゃるかた多いと思うんですが、日々色々感じることが多すぎて、出来上がったページを見てみると全然違っていたりする。前は時間あったので何度も校正することができたんですけど、もうその時間もない。
インスタもパラ読みの雑誌程度で、文字もタグも鬱陶しいし、圧倒的に写真とテキストだと伝えたいこと伝わらない。
なんかないかなと思っていたんですが、ありました。Youtubeでした。
難しいのかなと思っていたんですが、あっさりチャンネル開設できて、あっさり動画もアップ出来ちゃいました。
うちのいいところはこっちの方が伝わるような気がする。
「歯プラス公式 youtube」とか検索かけると出てくると思います。慣れたらブログじゃなくて、これから情報発信はyoutubeに移行するかもしれないです。

 
ハプラス歯科 木村

医院の事 池袋ハプラス歯科 渋谷ハプラス歯科コロナウイルス感染症による緊急事態宣言を受けてて、当歯科医院の対応。[2020/04/07]

平素より当院の運営に多大なるご理解をいただき、深くお礼申し上げます。
先ほど政府より緊急事態宣言が発令されました。これを受けまして、ハプラス歯科では、歯科医院としてどのように対応すべきか大変難しい決断を求められましたが、以下のように運営を行っております。
①渋谷院は休診。池袋の医院は診療を限定縮小して継続。
②上記の期間は当面2週間。政府発令の1ヶ月間に延長するかどうかは今後の感染拡大の状況を見定めて決定。
③患者様の診療のご予定は、原則1ヶ月後ろ倒して予約を変更。
④上記期間中も、リモートワークにて電話は転送で今まで通り繋がり、メール相談と連絡も同様に継続。
⑤急を要する患者様、治療ご検討中の患者さまはスマホアプリを使用した遠隔診断により対応。
幸い今のところ患者さま、スタッフの皆にコロナ陽性の人はおりませんが、緊急宣言を重く受け、一医療従事者としてどのように行動すべきか考えた結果、上記の対応とさせていただくことに致しました。
この時期に最も重要なことは、家にいること、人と人が接触しないことにつきます。まして歯科医院では、政府の言う3密が発生せざるを得ない状況にあり、危機管理を考えますとできれば診療は今すべきでないと考えます。
例)以下の写真参照

 
実際にものすごい至近距離に4人くらい集まります。
さらにですが、歯科医院でのエアタービン使用時の微粒子レベルの粉塵は、削ってる口から半径3メートルに撒き散らされます。当院は個室での診療とは言え、その間スタッフは最低2人感染リスクにさらされることになります。感染潜伏患者さまがもしいた場合には、その唾液が3メートル撒き散らされていることになります。マスク使用でも完全にそのリスクは回避できません。ですから本当は政府も細かくその状況を踏まえ、延期できる治療は禁止とすべきなのです。しかし何故か今回の通達では病院と診療所は変わらず診療継続、となっており、理髪店よりもよほど感染リスクが高いと言える歯科医院での治療を普通に継続している医院が多いことは本当に危なく感じています。
ここに至るまでは、当然のことながら売上がその間全く無くなりますし、空家賃の発生や、何よりも他の歯科医院は空いているところもありますから、患者さまが他に行ってしまう、というのもあり、迷いましたが、
最終的にはやはり患者さまとスタッフの安全に優先するものは無い、と言う点から今回の対応を決定致しました。
なお、フリーダイヤルからのお電話は今まで通りおつなぎできますので、急変など遠慮なさらずご連絡ください。
加えて、歯科業界では先進的となる遠隔診断と無料相談も私が行っております。現在までに数名の患者さま(海外含む)での実績がありますが、このような時も自宅から歯科治療の計画を立てたい人はいらっしゃるはずですし、来院(他の医院へも含む)を迷われている人もいると思います。スマホがあればご相談可能で、来院回数や期間の計画や、費用について、仕上がりイメージについて遠隔でご説明可能です。
以上となります。患者さまには引き続きのご理解をお願いできますと幸いです。
皆さまのご健康を祈念しております。くれぐれもお大事になさって下さい。
 
ハプラス歯科 木村

  1. 次へ
  1. ホーム>
  2. ハプラスブログ