HAPLUS ハプラス歯科
営業時間
カウンセリングのご予約・お問い合わせ メールで問い合わせ 初診予約はこちら
中文版 英語版

HAPLUS ハプラス歯科

  1. ホーム>
  2. ハプラスブログ

2022年4月

渋谷ハプラス歯科戦争の行方。[2022/04/18]

人間が人間らしいなという活動の最たるものが戦争です。でも、やっちゃいけない。早く終わってほしい。申し遅れました。東京でハプラス歯科という、主にインプラントやセラミクスなど保険外の歯科治療を中心に4つの歯科を運営しています歯科医師の木村と申します。

5月の連休明けから大変恐縮ではございますが、保険外診療の治療費はおよそ10%の値上げとさせていただきます。昨今の原材料費高騰のおり、皆様にはご理解いただけますと幸いです。お見積りの有効期間は3ヶ月でして、治療を迷われている患者さまはご相談だけでも春のうちにご来院いただければと思います。

大規模に種と種が殺し合う、戦争をするのは、「アリ」と人間だけ。てか、やめようよ。

哺乳類での殺し合いは、ゴリラやオラウータンがしばしば。

そしてホモサピエンスはしょっちゅう。猿は脳が発達して、しだいに協調性が発達して、同時にその反対で権利意識も主張していがみ合いも発達してきたそう。てか、譲ろう相手に。

私も譲らないと。譲れない人とは別れないと。

ハプラス歯科 木村

心と身体の健康 渋谷ハプラス歯科春の食材は健康にいい。[2022/04/12]

5月の連休明けから大変恐縮ではございますが、保険外診療の治療費はおよそ10%の値上げとさせていただきます。昨今の原材料費高騰のおり、皆様にはご理解いただけますと幸いです。お見積りの有効期間は3ヶ月でして、治療を迷われている患者さまはご相談だけでも春のうちにご来院いただければと思います。

さて今日は簡単な健康ネタを。お食事について。食事は健康に超重要なのですが今日は簡単なところから。

季節の旬の食材を、なるべく自然に近い形で、しかも皮とかも全量そのまま、加工度少なく食べるのがもっとも良いです。今の春なんかは特に、山菜とかお野菜なんかは香りの強い食べ物多く、食材そのものにパワー感じませんか?筍、たらのめ、うど、ふき、蕗のとう、こごみとかです。食べ物からパワーもらうのが一番手っ取り早いです。

私は料理大好きなのと、健康マニアなので、食事は栄養に気をつけながら楽しむと気分も幸せで健康アップです。

ハプラス歯科 木村

医院の事力のない人との仕事のやり方②[2022/04/03]

5月の連休明けから大変恐縮ではございますが、保険外診療の治療費はおよそ10%の値上げとさせていただきます。昨今の原材料費高騰のおり、皆様にはご理解いただけますと幸いです。お見積りの有効期間は3ヶ月でして、治療を迷われている患者さまはご相談だけでも春のうちにご来院いただければと思います。

さて、前回のお話の続きを。

新入りさんが入ってきた時なんかは特に、こんなこともできないのか!とか、今の子はこれもできないのか!みたいにびっくりしませんか?簡単な仕事頼んだのに、時間かかったり。下手だったり。忘れていたり。日本全国でどんな仕事でもその状態だと思います。そして、げ!とびっくりした後に、あーあお前ダメだな、と思ったり、もっとこうしろああしろ、とガミガミいってしまいたくなるものですが、それは私の経験上無駄というか逆効果になる場合が多いです。

あ、この子はこうなんだな、と受け止めてあげて、特に部下がヘマやらかした時なんかは、「ここでこそ自分の出番だな」とか「この子がこんなに頼りないから、自分にもまだ価値があるんだな。」と思って、むしろ喜ぶくらいがちょうどいいです。

歯医者さんは定着率のほんと〜に低い業態なのですが、近年ハプラス歯科は定着率が徐々に上がってきていまして、皆の心がけの変化でより優しくなれたことも一因ではないかなと思っています。そんな感じで今年も新人さんとも仲良くやりたいな、と思っています。力のない子とも仲良くして、優しくして、助けてあげながら教えてあげるのが得策です。

お写真は先日のお誕生日会。最近みんな、仲良いし楽しそうです。

ハプラス歯科 木村

渋谷ハプラス歯科力のない人との仕事のやり方。[2022/04/01]

5月の連休明けから大変恐縮ではございますが、保険外診療の治療費はおよそ10%の値上げとさせていただきます。昨今の原材料費高騰のおり、皆様にはご理解いただけますと幸いです。お見積りの有効期間は3ヶ月でして、治療を迷われている患者さまはご相談だけでも春のうちにご来院いただければと思います。

さて、4月になって、日本全国で新入社員さんや新入生さん、新入りさんたちが新しい環境に入ってきていると思います。当院もありがたいことに毎年何人かの新人さんたちがこの時期に入ってきます。

歯医者さんはいうまでもなく技術が一番大事なので、先生も衛生士さんも、新卒は絶対に取らないという医院も多分全体の半分くらいはあると思います。そもそも絶対に人に辞めないでもらって、人もなるべく採用したくない!という小さい規模の医院が全体の7割くらいといったところでしょうか。患者さんからも、「私、先生だけじゃなくて、助手の人も毎回おんなじスタッフさんに診てもらいたいんです!そうじゃなきゃ嫌です!」と、結構言われてきました。ごもっともなご希望だと思います。やっぱり人が同じ方が安心しますから。

私もそっち側の人間だったことがあるのですが、しかし長い目で見ると自分も設備も何もかもが老いていくので、今の社員さんに残ってもらう努力を続けつつも、新陳代謝を促そう、社員さんの採用を頑張り続けよう、となりました。

で、今年も何人か入ってきました。そして、ここで10年くらいの経営者経験で、今年は少し視点の違う自分に改めて気づけました。

入ってくる社員さんたちよりも、残ってくれて新年度を迎えてくれる先輩社員さんたちの方が大切だと。力のなかった人も、ずいぶん成長してくれました。そしてその人たちがまた今は戦力にならない子たちを導いてくれて、会社は成長してゆくのだと。ですので、注目すべきで大切にすべきは先輩社員の皆さんたちです。

みんな、今年度もよろしくね。

ハプラス歯科 木村

  1. ホーム>
  2. ハプラスブログ