HAPLUS ハプラス歯科
営業時間
カウンセリングのご予約・お問い合わせ メールで問い合わせ 初診予約はこちら
中文版 英語版

HAPLUS ハプラス歯科

  1. ホーム>
  2. ハプラスブログ

渋谷ハプラス歯科

インプラント 渋谷ハプラス歯科ショートインプラント[2022/06/23]

骨がないのでインプラント無理ですと言われてきた患者さまをだいたい1000人くらいは処置して参りましたハプラス歯科の木村と言います。

骨がない患者さまにいかに長持ちするインプラントできるか、がその先生の技量と言えます。なんでもその道において、簡単な処置ができるのは普通レベル、難しいことができるのが上級者、となりますよね。昨日の渋谷では、下567番に極度の歯周病で骨少ないケースを、オトガイ神経も明示しつつ、6ミリ骨があるところに6ミリ形成し5ミリのインプラントを入れました。このインプラントは前にも紹介しましたが導入歯科医院は日本において0.1%弱。とてもユニークかつ考え尽くされたインプラントです。ドリリングで注水もしないので、たっぷり骨を採取できるのもいい点です。慎重に直下に下歯槽神経も感じつつ骨形成し、置くようにかつ捻りながらインプラントを埋入します。まん丸なので、最後まで気合い入れないと中でちょっと動きます。こんな感じに、やっぱり6月はストレスかかる1ヶ月です。

渋谷ハプラス歯科 木村

渋谷ハプラス歯科矯正セミナーにて[2022/05/17]

東京で4つの自費中心の歯科医院を運営していますハプラス歯科の木村と申します。

以前はインプラントばかりだったのですが、矯正歯科のご相談と症例が増えてきていまして、先生方を誘ってセミナーに行ってきました。私自身は300例くらい矯正やらせてもらっているのですが、今は先生たちに主にやってもらい、私は手伝いや診断を一緒に、というスタイルになりつつあります。

技術のさらなる向上のために行ったセミナーだったのですが、受けるまでに結構苦労あり。というのも、タイポドントという歯が動く模型を使用してワイヤー矯正の練習と学習がしたかったのですが、それが今やほとんどない。無理もありません、ほぼマウスピース矯正にワイヤーは取って代わられ、ワイヤーでないと治らない複雑で難しいケースは矯正専門医の領域になったからと思われます。私が12年前に受けた矯正の先生に連絡し、そこも以前は通念コースで受講の先生も多かったのですが、今はやっていなく、4人以上集めればやってあげるとのことで、先生たちかき集めて神田の小さな会議室に受けに行きました。

渋谷ハプラス歯科母の日ですよね。[2022/05/09]

コロナや戦争や円安なんか色々と世情は不安定ですが、今日は母の日。やっぱり母って、誰にとっても特別なもの。1昨年からカーネーションだけでなく、育てたお花を活けるようにしてます。お花を育てると、心が豊かになるそうです。


ハプラス歯科 木村

渋谷ハプラス歯科大国の強み[2022/05/01]

値上げに恐れているハプラス歯科の木村です。

見ていて、ロシアは、広くてつよい国です。基本ロシア視点で世界は考えた方が良くて、簡単に負けない国と経済、資源のある国なのだと思います。ウクライナの真ん中に川が流れてるんですが、その東側半分は征服しようくらいがロシアの戦略目標くらいに考えているはずです。

ロシアは、戦争強いです。アメリカ🇺🇸より実績的に強いですから余計ヤバいです。ドロいやりかた。強い。

ハプラス 木村

渋谷ハプラス歯科戦争の行方。[2022/04/18]

人間が人間らしいなという活動の最たるものが戦争です。でも、やっちゃいけない。早く終わってほしい。申し遅れました。東京でハプラス歯科という、主にインプラントやセラミクスなど保険外の歯科治療を中心に4つの歯科を運営しています歯科医師の木村と申します。

5月の連休明けから大変恐縮ではございますが、保険外診療の治療費はおよそ10%の値上げとさせていただきます。昨今の原材料費高騰のおり、皆様にはご理解いただけますと幸いです。お見積りの有効期間は3ヶ月でして、治療を迷われている患者さまはご相談だけでも春のうちにご来院いただければと思います。

大規模に種と種が殺し合う、戦争をするのは、「アリ」と人間だけ。てか、やめようよ。

哺乳類での殺し合いは、ゴリラやオラウータンがしばしば。

そしてホモサピエンスはしょっちゅう。猿は脳が発達して、しだいに協調性が発達して、同時にその反対で権利意識も主張していがみ合いも発達してきたそう。てか、譲ろう相手に。

私も譲らないと。譲れない人とは別れないと。

ハプラス歯科 木村

心と身体の健康 渋谷ハプラス歯科春の食材は健康にいい。[2022/04/12]

5月の連休明けから大変恐縮ではございますが、保険外診療の治療費はおよそ10%の値上げとさせていただきます。昨今の原材料費高騰のおり、皆様にはご理解いただけますと幸いです。お見積りの有効期間は3ヶ月でして、治療を迷われている患者さまはご相談だけでも春のうちにご来院いただければと思います。

さて今日は簡単な健康ネタを。お食事について。食事は健康に超重要なのですが今日は簡単なところから。

季節の旬の食材を、なるべく自然に近い形で、しかも皮とかも全量そのまま、加工度少なく食べるのがもっとも良いです。今の春なんかは特に、山菜とかお野菜なんかは香りの強い食べ物多く、食材そのものにパワー感じませんか?筍、たらのめ、うど、ふき、蕗のとう、こごみとかです。食べ物からパワーもらうのが一番手っ取り早いです。

私は料理大好きなのと、健康マニアなので、食事は栄養に気をつけながら楽しむと気分も幸せで健康アップです。

ハプラス歯科 木村

渋谷ハプラス歯科力のない人との仕事のやり方。[2022/04/01]

5月の連休明けから大変恐縮ではございますが、保険外診療の治療費はおよそ10%の値上げとさせていただきます。昨今の原材料費高騰のおり、皆様にはご理解いただけますと幸いです。お見積りの有効期間は3ヶ月でして、治療を迷われている患者さまはご相談だけでも春のうちにご来院いただければと思います。

さて、4月になって、日本全国で新入社員さんや新入生さん、新入りさんたちが新しい環境に入ってきていると思います。当院もありがたいことに毎年何人かの新人さんたちがこの時期に入ってきます。

歯医者さんはいうまでもなく技術が一番大事なので、先生も衛生士さんも、新卒は絶対に取らないという医院も多分全体の半分くらいはあると思います。そもそも絶対に人に辞めないでもらって、人もなるべく採用したくない!という小さい規模の医院が全体の7割くらいといったところでしょうか。患者さんからも、「私、先生だけじゃなくて、助手の人も毎回おんなじスタッフさんに診てもらいたいんです!そうじゃなきゃ嫌です!」と、結構言われてきました。ごもっともなご希望だと思います。やっぱり人が同じ方が安心しますから。

私もそっち側の人間だったことがあるのですが、しかし長い目で見ると自分も設備も何もかもが老いていくので、今の社員さんに残ってもらう努力を続けつつも、新陳代謝を促そう、社員さんの採用を頑張り続けよう、となりました。

で、今年も何人か入ってきました。そして、ここで10年くらいの経営者経験で、今年は少し視点の違う自分に改めて気づけました。

入ってくる社員さんたちよりも、残ってくれて新年度を迎えてくれる先輩社員さんたちの方が大切だと。力のなかった人も、ずいぶん成長してくれました。そしてその人たちがまた今は戦力にならない子たちを導いてくれて、会社は成長してゆくのだと。ですので、注目すべきで大切にすべきは先輩社員の皆さんたちです。

みんな、今年度もよろしくね。

ハプラス歯科 木村

渋谷ハプラス歯科問合せページ復旧のお知らせ。[2022/03/02]

平素よりハプラス 歯科にご通院いただきまして誠にありがとうございます。

先日よりインターネット環境の不具合が発生いたしまして、ホームページからの問合せが当院に届かず、何名かの患者さまからお返事が来ない、という苦情をいただいておりました。大変に申し訳ございませんでした。数日中に復旧する目処となっております。ご不安をおかけいたしましてまことに申し訳ございませんでした。

また、現在新規の患者さまのご予約が大変に取りづらくなっております。ご紹介の患者さまを含めまして少々お待たせしてしまう状況です。患者さまにおかれましては何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。今後もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

ハプラス歯科 理事長 木村

渋谷ハプラス歯科バレンタイン、お礼。[2022/02/14]

義理堅い患者さま、スタッフの皆さまに支えられて10年東京で歯医者をやってこれましたハプラス歯科の木村です。

今年もたくさんの義理堅い義理チョコをありがとうございました。厚い義理を感じつつ、しっかり頂きます。ありがとうございました。

ハプラス歯科 木村

渋谷ハプラス歯科身体を温める。免疫のために。[2022/02/04]

新型コロナウイルス、オミクロン株の猛威の中なんとか4つの歯科医院をきりもりしています歯医者の木村といいます。東京は連日2万人感染ですか、大変です。先日の続きをひとつひとつ。

マスクをしていても、アクリル板があっても、もはやインフルエンザ同様に風邪のように市中に蔓延してしまったウイルスですから、完全に体内への侵入は防げないと思っています。私も通勤は毎日山手線ですし。

結局最後は、宿主の体力や免疫力なのだと思っています。免疫力をドーンと高めるために、ワクチンを摂取しているわけですからね。

さてそんな免疫やせっかくのワクチンを働かせるために、基本的な条件がいくつか。その中で最重要と言っても良いのが、体温を保つという事です。身体を温める。中からも外からも。

発熱時に限ってですが、体温が一度下がるとマクロファージという最大の免疫細胞の働きが25%は下がると言われています。ですから、具合が悪い時にxxロンやxxタックのような風邪薬を飲むのも逆効果。体温が下がり風邪をこじらせ長引かせます。生物学的に低体温は免疫が低下する事は明らかです。検温の時に注意したいのは、発熱しているか、よりもむしろ平時の予防時に限っては体温が低くないかです。

保温の工夫は、今こそ試しどきだと思います。私はスノースポーツをするので、寒いのは大好きなのですが、なぜ好きかというと寒い気温の時に身体を温めるとなんとも幸せで、そして気持ちいいからです。

こたつでみかん。こたつで鍋。

柚子湯に入る。ゆずを食べる。

湯船に浸る。温泉に浸る。

ぜんぶ身体を温める意味ある行いですので、冬の日本で身体を温めつつ、コロナ予防をするといいと思います。

ハプラス歯科 理事長 木村

  1. 次へ
  1. ホーム>
  2. ハプラスブログ