HAPLUS ハプラス歯科
営業時間
カウンセリングのご予約・お問い合わせ メールで問い合わせ 初診予約はこちら
中文版 英語版

HAPLUS ハプラス歯科

  1. ホーム>
  2. ハプラスブログ

心と身体の健康

その他 心と身体の健康健康寿命の延伸のために。[2022/05/14]

東京で4つの歯科医院を運営しています、ハプラス歯科の木村と申します。治療費を普通の半額くらいに抑えることで、ここまでは成長してこられました。来週以降、少しだけ値上げとさせていただきます。安さだけでなく、ありがたいことに患者さんの評判もわりと良く、今後はそこをさらに強化して、少しは治療費が上がってしまいますがその分満足度や安心度を上げて行きたいと考えています。

さて低価格でやっている分患者さまにたくさんご来院いただけるので、しかも手抜きせずにやろうと思うと、当然忙しくなるわけです。ほっとくと働きすぎになります。運動不足やうつ病になります。その対策を意識的にせねばならないのですが、私の場合は何をやっているのかというと、シーズンスポーツを結構やります。

以前に健康コラムで、自然には癒しの力があるということを書きました。そして運動するとプラス方向ホルモンが出て、”少なくとも”抗うつ薬よりはメンタルに効果があるということがわかっています。ですので、自然の中でスポーツすることは一石二鳥なんだそう。

連休でシーズンアウトになったのですが、今年はスキーにたくさん行かせてもらいました。土曜日もちょいちょうお休みもらい、土曜オンリーの患者様方、ご迷惑おかけしました。

スキーの検定にも無事合格。今年の冬はメンタル的にとーても安定してました。相関的に業績も堅調でした。スノースポーツ、めちゃおすすめです。

ハプラス歯科 &東京都スキー連盟 木村

心と身体の健康 渋谷ハプラス歯科春の食材は健康にいい。[2022/04/12]

5月の連休明けから大変恐縮ではございますが、保険外診療の治療費はおよそ10%の値上げとさせていただきます。昨今の原材料費高騰のおり、皆様にはご理解いただけますと幸いです。お見積りの有効期間は3ヶ月でして、治療を迷われている患者さまはご相談だけでも春のうちにご来院いただければと思います。

さて今日は簡単な健康ネタを。お食事について。食事は健康に超重要なのですが今日は簡単なところから。

季節の旬の食材を、なるべく自然に近い形で、しかも皮とかも全量そのまま、加工度少なく食べるのがもっとも良いです。今の春なんかは特に、山菜とかお野菜なんかは香りの強い食べ物多く、食材そのものにパワー感じませんか?筍、たらのめ、うど、ふき、蕗のとう、こごみとかです。食べ物からパワーもらうのが一番手っ取り早いです。

私は料理大好きなのと、健康マニアなので、食事は栄養に気をつけながら楽しむと気分も幸せで健康アップです。

ハプラス歯科 木村

心と身体の健康桜を愛でれる幸せ。[2022/03/30]

5月の連休明けから大変恐縮ではございますが、保険外診療の治療費はおよそ10%の値上げとさせていただきます。昨今の原材料費高騰のおり、皆様にはご理解いただけますと幸いです。お見積りの有効期間は3ヶ月でして、治療を迷われている患者さまはご相談だけでも春のうちにご来院いただければと思います。

さて、今日は心と身体の健康にいいお話。簡単なお話です。

桜満開ですね。

日本には四季があり、街の緑や植物を楽しむだけでもじゅうぶんに効果はあります。自然には人間の心と身体を癒す力があることが各種研究で証明されており、本当は都市を離れてしっかり自然の中に入るのがいいのですがこの時期はお花や緑を楽しめますので

お散歩したりしてぜひお花楽しんで下さい。

もう散ってしまったのですが、木蓮のお花なんかも街で見かけると嬉しいですよね。

当院は特に新宿が駅近すぎて人の流れすごいので、2月くらいから桜の枝を花屋で買って室内に入れて、2ヶ月くらい桜を楽しめています。

少し桜を楽しんだら、治療が必要な人は治療に来られるといいと思います。

ハプラス歯科 木村

心と身体の健康うつ病対策。[2021/10/28]

東京で4つの歯科医院を運営しています歯科医師の木村です。今日も心身の健康に役立つ内容をお伝えいたします。4つも経営していると苦労もまあありますので、参考になる事もお話できると思います。
なぜ急に心の健康とか書き始めたのか、うつ病とか、こいつ大丈夫か?、この医院やっぱりうまくいって無いんじゃないか?とご心配なさる患者さまもいると思うので初めにお断りいたしますが、現在2021年10月はハプラス歯科はいたって堅調でうまくいっています。ちょっとヤバイかな?という時期は1年ほど前に終わりました。
 
自分は何になれるのか、なんのお役に立てるのかという事を突き詰めますと、やはり私は歯の治療が一番むいていますし、それが1番の特技です。患者さまのお身体を健康にして、さらに心も健やかになっていただく。その状態を維持していただく。それが私のいちばんの仕事と社会貢献です。
 
ですので、これらコラムも、昔は患者さんに一人でも多く来てほしいという意図で書いておりましたが、現在は
患者さまの健康のお役にたつ。
同業の歯科、医療関係の方のお役にたつ。
その内容をお書きして、ひいては社会のお役にたてばいいな。
と思って書いています。ですので私の専門の歯科から少し広げて健康のこと、それも心と身体。両方からちょっとづつ勉強した事を先日から書いております。
 
さて、ピアノの話題に触れていい音楽を聴くと心にいいですよね、という事を書きましたが、これは本当で、意識してクラシックは聴くといいそうです。昔から聞かれてきたということはそれだけ質が高いということでもありますから。うつの人でなくても、疲れた時とか、特におすすめですよね。
 
表題のうつ病対策ですが、私自身はたぶんうつ病ではないのですが、気をつけないといけないなと思います。
感覚知ですが、この仕事をしていると、心が病みやすいのはあります。車の運転と同じで、私は事故を起こさない、と思っている人の運転と、私は事故を起こすかもしれないと思って運転している人。
事故を起こさないのは後者だということがわかっています。
ですので、もしこれを読んでいる同業の方や、そうでなくても根が真面目か、きちんとした定職についている人がいらしたら、自分も心を病むかもしれないな、考え方に気をつけよう、という風に気をつける事をおすすめいたします。私も10年前は何でうつ病の人って心病むんだろう?ぐらいに他人事でしたから。誰でもなりえる事です。
まずはその心がけと注意だけで、ずいぶん違います。
 
ハプラス歯科 木村

その他 心と身体の健康プロの芸術家と医者/歯医者の似ているところ。[2021/10/26]

東京で16年歯科医をしておりまして、8000箇所ほど顎骨を削る手術をしてきました歯科医の木村です。
今回も心の健康に少しは効く内容と、歯科の仕事についての事を。
今年のショパンコンクールは日本のかたが2名入賞して下さり、見ていてとても満たされるものでした。2位に入られた反田さんにあやかって、当院も輸液の標準をソリタにしようと思います。
 
ショパンコンクール といえばこれですよね。「ピアノの森。」

ハプラス歯科 木村

その他 心と身体の健康 鎮静法ショパンコンクール2021[2021/10/19]

私は東京でいちファンとして音楽を愛している歯科医の木村といいます。音楽家の皆様を尊敬しています。

さてもうじきchopin competition 2021はファイナルがはじまりますね!そして喜ばしいことに今回は我が祖国日本から2人もファイナリストに残られたよう。
こんなにレベルの高いピアノの中で。
本当にすごい。しかも二人とも、個性ありますよね。素人の私でも少し感じます。
いつかお食事させてもらったピアニストの方がおっしゃっておられました。音楽家は自分の音楽がないと、と。上手なのは当たり前で、その先って事なんですよね。
3次予選は私は感動したかと思えば眠くなり、そして寝てしまった人がファイナル残ったり、もう勘弁して!!ってくらい聴かされた人が落選と、当たり前ですが、誰が最高なのか、わかりません。楽譜も無ければショパンとは、ポーランドとは、もわからないし、純粋に楽しめる今が幸せだなあ。
これはピアノコンペは今後20年は楽しみにできそうです!
さてファイナルは以下の方々。
 

3次予選、みなさん凄かったんですがわたしめちゃ推しこの人。何とも言えず、私ごときには表現できません。

 
 
 
 
 
 
 
 
ひょっとしたら調布市仙川ですれ違っていたかもしれない北海道の天才児がこんなに立派に。すごいですね。
 
ピアノの森に数コマあるんですが、このレベルまで達すると順位どうでもいいです。
すごい。

 

 
個人的には奏者もそうなのですが、楽器のほう。シゲルカワイに勝ってほしい。スタンウェイに勝ってくれないかなあ。
決勝で誰か一人でも使ってほしい。
BuiさんもLeeさんもカワイ使ってくれていた。
そしてこのへんで寝ます。理由は決勝は聞いても、もうわからないからです。協奏曲になると、一気に聴く要素が変わって、ああ良かったなで全部終わるから、寝て。また明日聴くことに。
おやすみなさい。

 
でももし日本人が勝ってしまったら、すごい。そしてあり得る、とも思う。舞台は生きているし、何があっても不思議はない。
今日は全く歯にも健康にも関係ない事書きました。すみません。
おやすみなさい。
 
 
ハプラス歯科 木村

心と身体の健康 鎮静法偉大な芸術に触れると、魂は若返る。[2021/10/15]

東京で16年歯科医師をしています木村です。今日は健康に役立つかもしれない内容です。
16年やってきて、単純に数字の結果だけだと良い位置に来たなと思えますが、苦もあれば楽もありました。
そんな今年も10月に入ってからたまに眠れない夜があります。いい意味で、です。
理由は欧州のポーランドで5年に一度の、おそらくは世界最高のピアノコンペティション、ショパンコンクールが開催されているからです。今はyoutubeで配信が見られるようになったので、うっかり寝入り時にライブ配信に当たってしまうと、眠れず深夜になります。
心が疲れた時、病みそうな時の薬はいくつかあるようですが、その一つが芸術です。
いくつもの研究で証明されています。
音楽、とりわけクラシックも好きで、良かったなと思います。
 
ショパンのピアノは、格別です。
芸術好きな人種の中では理解の浅いミーハーな層だと自認して、ショパン推しなのですがそれでいいかなと思っております。好みがあると思うので、好きな芸術でいいと思います。触れると心は治癒に向かいます。
私は完全に歯や会社の事を忘れられます。一人の世界に入れます。
どうしてこんな音楽を生み出せたのか。1台のピアノでこんなにもすごい音楽を構成できて、ピアノ独奏なのに全く飽きない。
その最高の作品群を、超、超一流の若手ピアニストたちが本気も本気で演奏して競います。「若い人」が本気で、というところがこのコンクールがずっと輝いているポイントかもしれません。
今年は日本人コンテスタントのかたも上まで残れそうなくらい、2次予選までは終わりました。
いいかげん聞きあきてお腹いっぱいになって眠くなる頃に、眠れます。

 
悩みもある毎日ですが、幸せな眠りです。芸術はやはり心に良いです。
ハプラス歯科 木村

  1. ホーム>
  2. ハプラスブログ