営業時間[日曜・祝日定休]
【月〜土】10:00-14:00/15:30-21:00
ご予約・お問い合わせ(CT・初診料無料)
☎ 0120-695-570[24時間365日受付・急患9:00-22:00]
HAPLUS ハプラス歯科
営業時間
無料カウンセリングのご予約・お問い合わせ よくある質問
中文版
  1. ホーム>
  2. ハプラスブログ

医院の事

医院の事やはりプロはすごい。[2018/07/18]

ハプラスのWEBページに使用する写真を撮るためにハプラス池袋へ行ってきました。

撮る写真は補綴物の写真。
追加の撮影でプロ(カメラマン)を呼ぶのも申し訳ないし、
機材もちょうどいい機材(Canon 6D mark 2, canon 100mm macro)があったので、

自前で撮ってみることにしました。

これがかなり苦戦。

ストロボのライティング、シャッタースピード、絞り、角度、フォーカス
などあれこれ試行錯誤していたらあっという間に時間が過ぎます。
さらにこの機材は非常に重く、腕と腰にきました。

一通り撮り終わった後には結構な疲労感が。。

渋谷院の開院もあり、最近は写真撮影をプロの方に頼むことが多かったのですが、
段取りから時間のコントロール、こちらの要望を受けながらベストなショットを撮っていく技術まで、
やはりプロは全く違うなぁと痛感しました。

帰り際に
大澤先生(池袋院,副院長)が根管治療をしていたので1ショット。

集中して丁寧に治療されていました。

我々はクリニックでプロ(歯科医師)としてがんばります。

矢野

医院の事 渋谷ハプラス歯科渋谷工事[2018/06/28]

今日は渋谷の追加工事、それと修正工事。とても家賃が高くそして狭いので、少しユニットずらす
そのために配管から掘り起こしたり。

これから開業する先生がた、助言としては
「墨出し」の時にはかならず工事に同席した方がイイです。
結構イメージと異なりますから。

ブログお休みしつつ
FacebookとInstagram やりはじめてました。

#haplusで調べるともう何個か出てくるかもです。

木村

医院の事 渋谷ハプラス歯科予防のセミナー[2018/06/22]

顔が疲れてますね・・・。

 

少しづつ矢野さんと衛生士さんと、準備し始めた。
大学6年分の歯科医学の内容を、ぎゅっと40分で。

自分もこれからは若い先生たちに治療は委ねて、そろそろ次の仕事しないとなと思っております。
それと、ずっと、もっと説明したいなという気持ちもあったのと、
たまにしか会えない患者さんに申し訳ないなと思っていたのもあって、
お会いできる機会を少しでも作りたいなと思ってるのですが、なかなかアポだと時間が取れず・・・

までも、セミナー毎週やれば、どこかで会いに来てくれるんじゃないかなと思っているわけです。

私が仕事してるのは、患者さんに会いたいから。
私の成功は、仲間と呑める事。

その中でやはしセミナー講師の仕事は必須かなと。
ありがたいことに池袋は3人づつくらいご予約いただいたみたいです(予約制です)。

20年ぶりくらいに塾の先生か〜。
以下レジュメです。長いです。

せっかくだからお役に立つ話をしたい。
うちにメンテとか治療しに来てくださいというわけではない。
時間も人手もなく、もう見きれない。流行ってる歯医者はどこもそう。
みなさん歯が磨けていない。知識も低い。

自己紹介。もともと僕らはインプラント専門。

結論から。
歯列と染め出しの絵を見せる。
歯磨き。不潔域を磨いてください。ひとふでで磨く。
フロスしてください。
歯磨剤つけて最後のうがいは1回。
一日2回みがく。
年に2回歯科医院でケア

以下順に。

・基礎知識。
歯の本数。1から7。AからE。
6歳からはえ代わり。この時期大事。
歯の絵を一枚見せる。近心から遠心。前歯・臼歯。歯冠と歯根。エナメル質・象牙質・歯髄。歯周ポケッと、歯槽骨。
不潔域はここ
自浄域はここ

・歯の3大疾患 虫歯・歯周病・不正咬合

・虫歯の成り立ち
バイオフィルムの形成
虫歯菌
脱灰と再石灰化
唾液の緩衝能 夜に虫歯になる。
虫歯による歯の喪失サイクル

・歯周病の成り立ち(これは矢野さんに頼みたい)
バイオフィルムの形成・歯石の形成
歯周病菌
歯周ポケットの深化
歯周病による歯の喪失

・不正咬合
咬合力を全部の歯で受け止める
理想の咬合 綺麗な歯列アーチ・バーティカルストップ・前歯の被がい、ガイド
生まれつき悪い人。習癖で悪くなる人。咬合は変化する。悪化する。
歯の喪失による咬合の悪化。虫歯と歯周病になりやすく。

・以上から
リスクの判定。ご自分のパノラマをごらんください。
木村のパノラマを見せる。
DMF歯数・欠損歯数。
傾向もある。虫歯傾向・歯周病傾向。菌が違う。
歯科疾患実態調査

・どのように予防するか
全体の菌を減らす→細かなところへ
ホームケアが重要性99%、1%のプロフェッショナルケア。
染め出しの必要性
歯磨きの方法。バス法、スクラッビング法。
適した歯ブラシ、フロス、歯間ブラシ。
電動歯ブラシ。
歯磨剤の力を借りる。フッ素・クロルヘキシジン。
インプラントはこう磨く

・どのように歯科にかかるか
理想は、歯は安定していて、チェックのためだけ。
歯磨き下手なのに治療するはナンセンス。時間とお金の無駄。
それでも(磨けてなくても)歯科には定期的に来たほうがいい。
ということであるべき予防と治療の流れ。
「保険診療」で厳密には予防は認められていない。

・最後に。
かるく歯プラスの予防と治療のご紹介。
ホームケアセット、今日はおトクにお買い求めいただけます。
1年間の予防プログラム、特別お値段です。よければどうぞ。

・予告
治療セミナー、もあります。
CR、インレー、クラウン、抜髄、根治、支台築造、形成印象、再度クラウンへ。感染根管治療、再度築造、再補綴、抜歯、の喪失の流れ。
歯周病 基本治療から外科治療、SPTへ。
ブリッジ インプラント、入れ歯。
早期にバーディカルストップを得られるからインプラントしてます。
咬合再構成。歯列矯正・補綴治療で。

 

  1. 前へ
  2. 次へ