HAPLUS ハプラス歯科
営業時間
カウンセリングのご予約・お問い合わせ メールで問い合わせ 初診予約はこちら
中文版 英語版

HAPLUS ハプラス歯科

  1. ホーム>
  2. ハプラスブログ

その他

その他アメリカ大統領と歯科補綴。[2020/11/13]

アメリカの大統領選挙と歯科補綴。

私はアメリカ好きです。

米軍基地の近くに住んでいる人や、アメリカに被害を被っていらっしゃる方は国内に多いと思いますが、日本はある一定数のアメリカかぶれがいまして、私もその1人です。なぜアメリカが好きなのかというと

1強い

2面白い

3合理的

4つまり魅力的

今回の大領大統領選はまさにこの2番の面白いというところが存分に出て、見ていて本当に楽しかったです。半分はトランプさんの面白さによるところが大きかったと思いますが。

私も以前はトランプを見たときになんだこいつはと思い、アンチトランプから入ったわけなのですが、彼のカリスマ性は凄く私も見るたびにこいつは何を言っているんだろう、そして何を言い出し始めるんだろうとどんどん興味を惹きつけられました。

モノマネもうまくなりました。

安倍さんとトランプのマネとか一人でしてました。

4年前は、こんなに離婚歴があり女性好きで、借金たっぷりで、何回も嘘をつく人に核ミサイルボタンをアメリカ人は委ねるんだなと理解不能な一面、そんなこと以上にアメリカの白人の生活も国際化でどんどん苦しくなってしまっていてそれどころでは無いのだなと思ったものですが、

人間は弱いもので、自分の命と生活を何より大事にしますのでので、民主政治の行き着くところは衆愚政治で、トランプさんになっちゃったんだな、中国的な日民主政治の方がむしろ優れた統治ができるのだろうと。私も民主的よりは先制的に、そういうふうにしていこう、患者さんの声や社員の声を聞きすぎると組織というものは堕落していってしまうから気をつけよう、とか思ったりしたものです。

今回ちゃんとといいますか、バイデンさんになったと言うことでどうやらアメリカも普通の日常に多分戻るんだと思います。日本にとっては、自民党と共和党が歴史的に仲が良いので、民主党になると牛肉とかオレンジを買えとか為替でいろいろやられたりと、むしろ大変になるのかもしれません。備えて準備しようと思います。

それにしても本当にアメリカは面白いです。

強さの弊害での分断と言うのはあるのだと思います、でもそこはあまり心配していなくてそもそもこの国は生まれた時から1つの国の中に2つの国があるようなそんな国家で、南北戦争したり、禁酒法を制定させたりと、そんな変わったことがあるので、また戦争などが起こり、国がまとまって仲良くなるんだと思います。

最後に歌手のマドンナの名言を紹介したいと思います。

「民主主義ってポップスね。つまりは人気者が勝つってこと。」

バイデンもトランプも、すごい人気者です。そしてその人気を支えているのは彼らの平均よりはるか上のルックスであることは間違いありません。70代なのに、めっちゃキュートです。そして50歳の頃よりどんどん若返っています。

2人とも歯科補綴をしているようですが、成功するためにはやはり歯はちゃんとしないといけないのだと思います。魅力アップのために歯科補綴は有効です。歯のことはちゃんとやりましょうと学んだ大統領選でした。それでもトランプもバイデンも加齢によって咬合は歪んでいますので、治療の限界はあるとは思いますが。

新宿ハプラス歯科 木村

 

 

その他 新宿ハプラス歯科アメリカ好きの歯科医の今週。[2020/11/06]

豊島区、渋谷区、足立区、新宿区
で歯医者をしています歯プラスの木村です。
 
今週は気が気でなく、楽しめています。
トランプも
バイデンも
どっちも頑張って欲しい!!
どっちもかっこいい!
私は無理やけどこんな70歳っていいなあ。
 
アメリカは、日本の歯科を間違いなく元気付けています。いままでもこれからも。
いつまでもアメリカらしさを失わないでほしい。
ありがとうございます。
ハプラス歯科 木村
 

その他終戦記念日の歯医者[2020/09/19]

敗戦を活かす歯科医師にならねば。

この文章は、815日近辺に書いたものです。私は思想としては左右の真ん中くらいなので、誤解を生まぬよう1ヶ月後の今日投稿しています。

この夏の間、ずっと寝ています。

日本は敗戦国。

夏の時期は終戦の時期で、この時期は戦争ものの放映されますし、お休みも相まってごろごろしながら、動画なんかを見たりしてます。

失敗や敗北からこそ学ばないといけないと思っています。身に染みて血肉になるからです。

実際に日本やドイツの人びとは敗北から学んで、復興と今日の発展を手にしたのだと思います。

勝は負けの始まり。

負けは勝ちのはじまりです。

私は歴史が好きで、芸術や科学の歴史もありますが、悲しいかな、人類の歴史はやはり戦争の歴史となっています。人ごとですので勉強としてみておられますが、なるべく自分ごとに捉えて考える。するとやっぱり勉強になります。

10年くらい前のドラマでビートたけしが東條英機をやっていたのがあります。この頃のたけしはすっごくいい。

東条首相といえば小学校の教育では悪人の戦争犯罪者、A級戦犯、くらいにしか教えてもらえません。この人の誤った判断のせいで、日本は敗れたとなっています。周辺国に大きな迷惑もかけた。

でも、ずっと疑問でもあったのですが

なんでそんな悪人が、軍のトップになれたのかなあと。軍隊の人たちも、自分の命をそんな悪人とか無能人に預けるのだろうか。

なんでそんな悪人が、国会で支持されたのかなあ。貴族の皆さまの抑えも効いたろうに・・・。

ほんとに悪い人なら、なんで天皇陛下の信を得たのかなあ・・・。陛下も、悪人は嫌だろうし、無能な人を国の長にしないはずだけど。

と、見始めると疑問が湧いてきて、学び始めて理解が深まりました。

戦犯は許されるものではないのかもしれませんが、この東条英機元首相、悪人でも無能な人でもないのだと思われます。

努力家でした。努力で功績をあげて、陸軍の中で信頼されて、出世して行ったようです。

家族想いだったそうです。

倹約家で私腹を肥やさず、模範となる生活をしてたようです。

なのになんで日本の戦時下の状況を次々悪くしてしまったのか。

東条を信頼していた昭和天皇の一言に集約されているように感じます。

****

元来東条と云ふ人物は、話せばよく判る、それが圧制家のように評判が立つたのは、本人が余りに多くの職をかけ持ち、忙しすぎる為に、本人の気持が下に伝わらなかつたことゝ又憲兵を余りに使ひ過ぎた。

昭和天皇。『昭和天皇独白録』より、

****

人を使う妙というか難しさが本当にわかります。

忙しすぎてはいけない。仕事は任せた方がいい。

気持ちを下に伝える。

権力で意見を弾圧してはいけない。

となるのでしょうか。

とりあえず、忙しすぎる毎日の見直しから、自分も直していこうと思います。

私ももし同じ立場だったら、同じような判断を下していたかもしれない。そう捉えて、東条元首相の人生を、判断を、自分ごとにしてたまに思い出そうと思います。

新宿ハプラス歯科 木村

 

 

その他歯医者がなぜ先生と呼ばれるのか。[2020/05/06]

連休でぼうっとした時に表題のことを思い返しました。
25歳で初めてDrになった時は先生と呼ばれものにすごく違和感がありましたが、5年くらいでちゃんと稼げるようになり、先生稼業がしっくりくるようになり、板につきました。
そもそもなんで医者も歯医者も弁護士も日本では先生と呼ばれるのか。
英語圏だと医者はdoctorでteacher とは呼ばないですよね。
なぜか日本だと一括りに先生とされる。
先に生まれる、で先生。
日本は敬老精神や年功の精神が発達しているので、先に生まれた人は皆敬うべき存在として先生と呼ばれているのでしょうか。
最近ですと私は、
お医者さんたちも学校の先生と同じく、教える仕事であるからだと考えるようになりました。
16年歯医者をやってきまして、振り返ってみると結構いろんな人を教えてきたなと思えます。患者さんにももちろん教えますし、同僚の助手や衛生士、後輩のDrや技工士など。
特に同業の歯科関係者は、大体4周りくらい教えてきたなと言えます。
初めの3、4年はほぼ教わりました。
その後、年下が入り、
中学や高校と同じく、一回3年とみて、かける4で12年くらい教えた感じかと。
幸いなことに、たまに先生に教わってよかったとか、先生のやり方をみれてよかったと言っていただけます。
基本はどんどんやらせますし、放置する主義なのですが、ありがたいことです。
ちょっと前に、教えることに結構疲れてしまい、無言でやってしまった時期がありました。
理由は教えて、割とできるようになったかな?という人ほどいなくなって行くものだからです。なら教えるのは、学校であれば本当はお金をこちらが頂かないといけないくらいだから、会社でそれをやるのは損な役回りだなと。出来る人を買っちゃった方がトータルだと安いし早いし確実。
サッカーでいう欧州のクラブ。
野球だと巨人かな?
 
しかしその考えは経営としては合理的でも、先生と呼ばれるなら心がけとしては誤りですよね。
先生の気持ちならば、手塩にかけて伸びた生徒、例えば甲子園に出て活躍するような生徒、であったとしても自分の前からいなくなる。そしてあわよくば越えて行く。それこそが先生の喜びなはずですよね。
ちょっと前に教えるのもういいかなと思い始めていましたが、休んでちょっと感覚が元気になりました。
そんな無駄な教える努力こそが、組織の競争力であると信じたいものです。
私も先生として、教えた事をものにしてもらい、盗んでもらい、そしてその人が成長した頃に居なくなって行く、その頃また新しい人が入っていきまた教え始める。
もっと言えば周りの歯医者にいろんな事をパクられる。
その繰り返しこそ私の喜びであると思いたいものです。
ハプラス歯科 木村
 
 

その他 医院の事ブログ、ワードプレスでは書かない。[2020/04/18]

ブログ ワードプレスで書かないほうがいい。

おはようございます。

都内で4軒歯医者やってます、ハプラス歯科の木村です。

やっとクリエイターのスイッチがオンになり、今日は朝からブログ書く気になれました。

このブログを最後まで読めばとりあえずどうすればブログ書けるか、長い文章書けるかがわかります。

・とにかく書く。

・とりあえず書く。

・テンポで書く。

・鬼の継続。

・最後に、ワードプレスでは書くなということ。

どういうことかというと、今僕はこの文章、MACのメモ帳で書いてるんですが、それが正解なのかなと。

慣れたプラットフォームで書くのが一番いい。

WordPressだと、立ち上げるまでに時間めちゃかかる。

それからレスポンスが遅い。若干だか、反応が遅い。

文字がいつもの文字と違う。

よって、文章書くのにものすごく疲れる。

最悪、書いてる最中に、電源落ちたりNET切れたりして、ゼロから書き直し泣。最低のところまで萎える。

よって、ブログはwordpressは使わない。何か描きやすい媒体(今の自分だったらMACiphoneのメモ帳)で書いてから、コピペしてワードプレスだ。

 
今日も深夜にYoutubeアップしますね!

ハプラス歯科 木村

その他 ハプラス歯科北千住隔離施設(ハプラス 北千住)の中で[2020/04/12]

ハプラス歯科北千住の行政認可も無事に降り、法的には診療はすでにできるようになりました。
あとは、細かい資材の準備をしています。
なかなか材料が買えない中、なんとか必要最小限は届き、揃いました。
新規開設に思うことは、その度にスタッフも患者さまも本当に成長するということです。私自身も。特に今回はコロナショックの中、医院も自粛し、頼りにしたいたお金も物も人も入ってこない中、よく意を汲んで動いてくれました。
いよいよ開院です。
コロナですが、黒ネコくんもお迎えしてくれると思います。歯が心配な人はぜひ。
 
木村

その他 医院の事コロナ感染症、緊急事態宣言の助成金、補助金。[2020/04/09]

当院では延期できる治療は延期し、診療はなるたけ自粛すべきであろうとの判断のもと、大幅に診療は縮小しています。
コロナは本当にナメているとかかってからでは怖いと危惧しておりまして、安全第一を徹底している関係上ほぼ診療は閉じています。しかしこの間売り上げはゼロですし、従業員に給与は払わねばなりませんし、はっきり言って相当痛いです。ですのでなんとなく診療続けている医院さんもあるのが実情だと思いますが、同じ仕事している仲間として私が思うに、今は治療はやめるべきです。切削を伴う歯科治療してる限りは本質的には感染防御はできません。繰り返しですが患者さんとスタッフのこと大切に思うのであれば今は苦しくても医院を閉じれたら閉じるのが誠意ではと考えております。
とは言え医院が傾いてしまって経営危機では元も子もないので、経営者としてやれる努力は全てやろうと思います。まず具体的には雇用関係の助成金や補助金を申請しております。補助金、もらえるといいのですが・・・。同じように動いている医院さんや経営者のかたはいらっしゃると思うので、今日はここで情報シェアさせていただこうと思います。
現在、具体的にどんな助成金があるのかと言うこと
可能性のある助成金や保証制度を
4つ紹介いたします。
まず1つ目は雇用調整助成金で
コロナの影響で休業し売上が下がった場合
事業主が申請しすると
従業員の給料を補填するものになります。
2つ目はベビーシッター助成金で
これも事業主が申請すると
従業員は小学3年生までの
ベビーシッターや子供の世話利用を
月最大264000円分割引で受けられます。
3つ目は休校に伴う休業補償助成金で
学校を休んだ子供の世話をするため
仕事が出来ない親に対して
1日8330円を支給するもので
これも事業主が申請します。
4つ目はセーフティーネット保証で
これは売上が前年同期比
5%以上ダウンした中小企業に
最大2.8億円貸し付けるというもので
経営状況により条件は異なります。
さらに、テレワークの補助ですとか、一昨日は安倍首相から大規模経済対策が打ち出され、中小企業は200万円支援、など、どんどん制度は拡充されています。利用しないと本当にまずいので、普段こういう時のためにしっかり税金納めているので、利用させてもらおうと思います。ポイントですが、自分で考えて書いてやる、という事です。社労士は今大忙しで全く捕まらず、仕事は頼めません。さらに行政の助成金申請窓口も大忙しで電話も全く繋がりません。
というわけで、ちゃんと申請すると、お金が入るはずですので
休業の決断をなさった事業主は上記の助成金や保証を調べて、至急申請することをお勧めします。本当に煩雑ですが、頑張りましょう。くれぐれもみなさまお大事になさって下さい。
ハプラス歯科 木村

その他噛めない時のイタリアン。[2019/11/24]

ボジョレヌーボーが解禁になり、我慢できず買ってしまいました。
私じつはいまインビザライン で歯の矯正をやっており、ほぼ噛めない状況のレシピをつねに考えてます。
生ハム下敷きのサラダ、マッシュルームスライス。
スズキのムニエル。
チーズとサーモン。クラッカー柔らかめ。
そんなところでなんとかボジョレを楽しめました^ – ^ お酒の買いすぎだけは矯正されてません(^。^)
インビザで治療中も楽しみましょう。
 
ハプラス歯科 木村
 

その他ナソロジー。[2019/06/30]

インスタには書いたのですけれど顎咬合学会に行ってきまして、今日的な咬合に関して先生がたや患者さまにご意見いただきたくレポートしときます
ナソロジーは滅びましたけれど、幾つかの重要な概念や指標を残してくださりました。歯科の中でも、とりわけ補綴、咬合を語る先生や取り組んでいる先生方に大きな魅力を感じるのは私だけでしょうか。「歯科学とは咬合学なり」と今も感じます。
民が設立した学会でこんだけ大きいのはすごい。
 

トーマス先生たちと、保母先生。かっこよすぎる。
自分のキャリアや年齢的に絶対この領域には行けないことを最近は感じます。自分は歯科の天才ではありませんでした。むかし保母先生が診療されていたご近所で診察できているのは嬉しいことです。
実際にこの中で私が考えを感じることができたのはPKトーマス先生で、歯牙見本の咬頭の尖り方は尋常ではありません。咬合を理想として形にするとそうなるのかと。

会場の先生たちの実力もすごいのですが私は歴史のほうに足が向きます。パントグラフなど全調節性咬合器たち。めっちゃ重い。その先生たちの情熱。とにかく重い咬合器。
 

 

東京医科歯科大一派。若き日の河野教授の写真を発見。新潟大歯学部で一番出世なさった方でしょうか。日本の咬合はナソロジーと当時の東京医科歯科大補綴が競い牽引したとのこと。石原咬合学ですね。

限界運動。posseltのバナナは何回も書かされました。当時はその価値がわからなかったので、もっと授業聞いておけば良かった。河野教授の語り口は雄大だった記憶がある。ドイツの話ですとか。反対に、顎運動や顎関節の回転軸など具体的なことに関しては、咬合はこうである、という言い切った結論はついぞ聞いた記憶はない。わかっていない、ということでいいのでしょうか。
現在のハプラスでも、ありがたい事に、全額をいじるケースがまだたくさんあります。咬合の決定方法としては、具体的には
 
1上顎審美から決める。
2それで上顎咬合平面が決まる。
3中心位CRを定め、自ずと下顎のアーチが決まる。
4咬合高径は、患者様に学習し掴みとっていただだき、術者も経過観察。
5最後、CRより少し前方で顎位は決まる場合が多い。歯牙は、理想より当てない場合が多い。咬合高径、解剖形態、全てに置いて。
としています。
 
木村

その他なぜこんなに暑い?[2018/07/23]

暑いですね。
うだるような暑さです。
患者さんも汗いっぱいで来院されます。
ニュースによると、埼玉県熊谷市では41.1度を観測し、国内最高気温の記録を更新したみたいです。東京都青梅市や岐阜県などでも40度以上を記録したそうです。
今年の夏、FCバルセロナからヴィッセル神戸に移籍した世界的スーパースターのイニエスタ選手が最初に覚えた日本語が「暑い」ということからも、日本の夏の暑さがうかがえます。
今年は例年より早めに梅雨が明けたことに浮かれていたのですが。。
なぜこんなに暑いかというと、偏西風の影響でチベット高気圧が大陸側から張り出して、日本上空の太平洋高気圧に重なっているからだそうです。「2重」の巨大高気圧の層があるということです。日本列島だけの影響じゃないんですね。この暑さは8月まで続くようです。
そんな暑さの中、昨日の夜は、近所の盆踊り祭りに子供と行ってきました。
近くの小さな公園で所狭しと屋台が並んで、子どもたちが風船つりやシューティングゲームで遊んでいます。
冷えたきゅうりとかき氷とチョコバナナを子供と食べた後に
盆踊りに参加しました。
ご年配の方もお母さんも子供も、浴衣を着てみんなで踊っています。
全体で円になって回りながら、みんなで手を繋いで踊る盆踊りでした。
公園の木を見てみれば、羽化している最中の蝉なんかもいて、
季節を感じる良い時間でした。
とても暑いですが、暑いなりに夏を楽しみたいと思います。
水分補給はこまめにしましょう。
矢野

  1. 前へ
  2. 次へ
  1. ホーム>
  2. ハプラスブログ