HAPLUS ハプラス歯科
営業時間
カウンセリングのご予約・お問い合わせ メールで問い合わせ 初診予約はこちら
中文版 英語版

HAPLUS ハプラス歯科

  1. ホーム>
  2. ハプラスブログ

2019年12月

医院の事暮れのご挨拶[2019/12/30]

12月28日にハプラス歯科は無事に令和元年の仕事を納めました。

今年も大きな事故やトラブルなく診療を終えることができました。患者さまも長く通って下さるかたが増えまして、スタッフの皆さんもまた一年長く勤めてくださったことに感謝しております。本年も大変にお世話になりました。

まだまだこれからの当院ではありますが、どうぞ来年もよろしくお願い申し上げます。因みに2020年のハプラス歯科は久々に?ちょっと期待していいかもです。

新年は1月6日月曜日より診療致します。

皆さま良いお年をお迎え下さい。

2019年12月30日 木村

 

渋谷ハプラス歯科メリークリスマス🎄[2019/12/25]

12月25日です。

 

クリスマスと聞いて何を想像するのか。

クリスマスプレゼント🎁クリスマスケーキ🎂

街はカップルであふれ、イルミネーションが街中にともる。

また、ロマンチックなデートなんかをイメージしますよね。

街はどことなく浮足だつような雰囲気に包まれます。

 

そんな中、ハプラス歯科は平常運転でございます。

夜の9時までしっかり診療します。

さらに今年は、いままで天皇誕生日であった12/23が祝日でなくなったため、

例年よりはクリスマス感が少ない気がしているのは私だけでしょうか。

季節を少しでも感じてもらいたいと

12月からクリスマスツリーを飾っています。

いかがでしたでしょうか。

昨日は理事長がケーキを買ってきてくれました。

 

ところで日本におけるクリスマスは独特だと感じます。

それはもう「日本のクリスマス」です。

クリスマスのルーツは言うまでもないですが、

日本ではクリスマスがもつ宗教的な儀礼や意味合いは特にありません。

しかし、日本式、結構好きです。

(結構商業色が強いのが特徴ですが)

ケンタッキーフライドチキンを大量に買ってみたり、

スターバックスでクリスマス限定のピスタチオラテを頼んだり、

どこもかしこもイルミネーションがあったり。

 

一方でキリスト教圏の国々では、

家族みんなで家で過ごすというのが多いです。

この時のクリスマスの雰囲気は「特別」だと言います。

美味しい料理を作って、あたたかい雰囲気の中、家族の絆を確かめ合います。

 

我が家ではケンタッキーフライドチキンをを頼んで(日本式)
手作りクリスマスケーキをみんなで食べました。

子供にはクリスマスプレゼント。

まだサンタさんを信じてくれています。

今日の早朝に興奮した叫び声が聞こえました。

 

あと数日で今年の診療も終わります。

 

矢野

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

渋谷ハプラス歯科新しいストロボシステム📸[2019/12/20]

理事長の提案で
クリニック内に簡易スタジオを作ることになりました。

カメラで写真を撮影する際には、

様々な値を設定します。

主にはシャッター速度、絞り、ISOを調整します。

これによって光量と写りかたが決まります。

 

ブレない鮮明な写真を取るためには、

絞りを絞って、シャッター速度を速くする必要があります。

しかし、絞りを絞り、シャッター速度を速くすると

全体の光量が減ります。

全体の光量が減ると、像が暗くなります。

ですので、ストロボの光でサポートします。

特に屋内撮影や室内マクロ写真を取る際はストロボを利用しないとうまく撮れないことが多いです。

 

光源の話になりますが、

光は非常に奥が深い。

光の当て方によってイメージがガラッと変わります。

 

簡易スタジオを作るために

クリニックでワイヤレスストロボを購入しました。

今回はこのワイヤレスストロボ二台と

100mmマクロレンズを使って試し撮りをしてみました。

まず、歯磨剤から。

光沢感があり、陰影がくっきりでて、高級感がでます。

(オススメの商品です。)加工はしていません。

 

次に説明で使う頭蓋骨模型。

。。。リアルで怖いです。

光を横から当てることで、3次元的形態がはっきり表れます。

歯槽骨の隆起もわかりやすいですね。

 

最後にスタッフの手。

これも存在感がありますね^^

ストロボの選択はバッチリでした。

 

引き続きスタジオ作り、頑張ります。

 

矢野

 

 

  1. 次へ
  1. ホーム>
  2. ハプラスブログ