ハプラス歯科
メニュー
営業時間[日曜・祝日定休]
【月〜土】10:00-14:00/15:30-21:00
ご予約・お問い合わせ(CT・初診料無料)
☎ 0120-695-570[24時間365日受付・急患9:00-22:00]
HAPLUS ハプラス歯科
営業時間
無料カウンセリングのご予約・お問い合わせ メールで問い合わせ
中文版
  1. ホーム>
  2. ハプラスブログ

渋谷ハプラス歯科

渋谷ハプラス歯科咀嚼と栄養摂取状況[2019/06/18]

雨が降って

ほどなく晴れて。

梅雨の時期は気持ちいいものですね。

理事長が自宅で摘んだ紫陽花を受付においてくれました。

 

さて

口は健康の入り口という内容の投稿を続けていますが、

今日は「咀嚼と栄養摂取状況」に関して。

 

歯がないとどうなるでしょう?

うまく噛めませんね。

うまく噛めないとどうでしょう?

うまく消化できませんね。

そしてうまく消化できないと栄養吸収効率が下がってしまいますね。

これが長期間続くとどうなるでしょうか。

慢性的な栄養不足になります。

さらにうまく噛めないと噛みやすいものばかり食べるようになります。

噛みやすいものとは、柔らかいものです。

「炭水化物」です。

 

この統計は、残存歯数と栄養摂取量の関連について調べたデータです。

歯が少なければ少ないほど、炭水化物を多く摂る傾向にあり、

逆にその他の栄養摂取量は摂らなくなります。

面白いデータです。

 

よく噛んで、よく栄養を摂る。

これが健康を維持するために重要なことです。

 

矢野

 

 

渋谷ハプラス歯科なぜ唾液が重要か。[2019/06/12]

おはようございます。

今日は唾液について語りたいと思います。

たくさんのむし歯でお悩みの方、

口臭が気になっている方。

お口の中が乾いていることが多いです。

唾液の分泌量は一日1-1.5㍑です。

大きなペットボトルと同じ量の唾液が分泌されています。

唾液は主に大唾液腺と小唾液腺から出ます。

 

唾液の役割はたくさんあります。

これだけ見てもかなり重要なことがわかります。

・こまめな水分補給

・唾液腺マッサージ

・舌運動

・ガムを噛む

・食事の時によく噛む

これらを行えば唾液量が増えます。

 

お口にうるおいを。

 

矢野

渋谷ハプラス歯科なぜ歯を残すのか 〜寿命編〜[2019/06/11]

なぜ歯を残すのか。

それは寿命を延ばすためです。

歯と寿命の関係は直接的な結びつきは無いように思えますが、

残存歯数と寿命が関連しているのは確かなようです。

日本を始め数多くの国々で疫学研究がされてきました。

手法は大規模なコホート研究が多いです。

 

様々な国が様々な年齢などの条件下で研究しても同様の結果が得られます

「長生きするために歯を残そう」というのは、

正当性の高い考えですね。

 

ではなぜ残存歯数が少ない人々の死亡率が高いのでしょうか?

これは様々な要因が考えられます。

歯の喪失原因である歯周病と、全身疾患の関係。

歯が無いことによる咀嚼力の低下、そしてそれが及ぼす栄養摂取能力の低下。

摂食嚥下機能低下による誤嚥性肺炎。などなど。

 

歯を失わないために一番大切なこと。

ズバリ、それは定期的なメンテナンスです。

メンテナンスに継続して来られる方が、モチベーションも下がりにくく、

デンタルIQも高く、よくお口のことを勉強されています。

磨き方や食べ方、治療の方法に関しても良くご存知です。

 

それでももし歯を失ってしまった場合は。。

インプラントや義歯、ブリッジなどの補綴的選択肢の中から

ベストなアプローチで「再建」するしかないですね。

 

矢野

 

 

  1. 次へ