HAPLUS ハプラス歯科
営業時間
カウンセリングのご予約・お問い合わせ メールで問い合わせ 初診予約はこちら
中文版 英語版

HAPLUS ハプラス歯科

  1. ホーム>
  2. ハプラスブログ

渋谷ハプラス歯科英会話始めました。[2019/06/28]

先月から週一で英会話を始めました。
英語でしっかりディスカッションできるようになりたいと思ったからです。
「英語がなんとなくしゃべれる」のと
「英語で自分の意見を筋道立てて伝えることができる」というのは大きく違います。

日本にいながらも英語をきちんと習得したいと思い、
今回は知り合いの紹介もあり、英会話スクールではなくて
語学コンサルタントのプライベートレッスンを受けることにしました。
 
最初の回でコンサルタントの先生は、私の語学力を細かく診断してくれました。
私の場合は流暢さと言い回しのバリエーションがとても少ないみたいでした。
あとは必要以上に一文が長いそうです。。的確な語彙力がないからだそうです。
いきなり道のりは長そうですが、コツコツ続けていきたいと思っています。
 
レッスン内容は、日本語でもあまりしないテーマについてディスカッションをするという、とても刺激的ものです。
前回のテーマは「伝統と慣習」について。
今回のテーマは「いじめとパワーハラスメント」について。
英語という言語がもつ論理性にも助けられ、日本語で表現する以上にストレートに表現できます。
これが非常に面白い。
そして、毎回自分の語学レベルに合わせて最適なテキスト教材を用意してくれるので素晴らしい学習効果があります。英会話は何度かしたことがありますが、今までの英会話教室で教えてもらった教え方やコンセプトと全く異なり、学習効果も絶大でした。

語学コンサルタントの先生にレッスンに関する話を聞いてみると、コンサルタントと英会話講師は教え方がまったく異なるそうです。先生は、大手英会話スクールの本店で働いていた過去があり、在籍時はカスタマー満足度もかなり高く、いいレッスンをする先生だと好評だったようです。しかし働く中で、英会話スクールのレッスンガイドラインに沿って教えるだけでは、学習効果が半減してしまうと感じたそうです。例えば、ガイドラインの中に、生徒が英語の表現を間違えた時に、その理由を教えてはイケないという内容があります。なぜこの表現が正しいかという理由を教えずに、正しい表現を教えるというのが正解となっているようです。会話をしにきているので、授業ではなく、会話に徹底するというのが理由だそうです。
なるほどです。なぜこの表現が良くないのかという理由も教えてくれないと、次に応用が効かないですものね。
 
また、日本語の辞書はまったく当てにならないことも痛感しました。
何度か辞書を使って意味を調べましたが、参考にならないことが多かった。
辞書には、その単語がよく使われる文脈の中での「真の意味」と違う意味が書かれています。
日本人が英日辞書を作ったからです。
 
5回ほどレッスンを受けた総括としては、
語学コンサルタントというコンセプトを支持します。
日本でもこの考えがもっと広まればいいなと思いました。
 
当院では外国の患者さんもいらしています。
しっかりと意思疎通ができることを目指してコツコツ続けていきたいと思います。
 
矢野

  1. ホーム>
  2. ハプラスブログ