HAPLUS ハプラス歯科
営業時間
カウンセリングのご予約・お問い合わせ メールで問い合わせ 初診予約はこちら
中文版 英語版

HAPLUS ハプラス歯科

  1. ホーム>
  2. ハプラスブログ

医院の事歯医者が働きすぎる弊害。[2020/09/02]

働きすぎも良くないようです。

今年の前半はコロナもあって休めてもいたので、

逆に働きたくなってしまい、拠点も4つになりどの場所にも拝見したい患者様がたくさんおり

どうにか全部回ろうと思って毎日診察していました。

具体的には

月曜 北千住で朝9時半から18時半まで診療。 19時半から21時半まで池袋で診療。

火曜 渋谷10時から21時半まで

水曜 北千住 夜渋谷

木曜 池袋

金曜 北千住 夜池袋

土曜 新宿含め4つの拠点を月に1日づつ

ということで毎日12時間以上、どこかの拠点におりました。

お休みは日曜だけ。

週6日診察するのは昔やっていたことがあって

1度目はこまい歯科からアイデンタルクリニックに移る時。1日10時間を6日。

それから起業1〜2年目まで、断続的に。これまた週60時間

ですので今回も立ち上げは最後だし!と思いやってみたのですが、もう若くなかったようです。これはあんまり良くありませんでした。

歳をとって体力や回復力が落ちたというのもありますが、忙しさの質も、仕事の強度も以前より強くなったんだと思いました。

診療もやりつつ面接をしたり、数字を見たり、何かをやるのかやめるのか、受けるのか断るのか。

社員の誰かが辞めちゃいそうだったら気を遣ったりと、そんな感じで

一個一個の決断にもすごいストレスがかかる。

ああこれが忙殺か、という毎日。

土曜の夜には開放感から浴びるように大好きなお酒を呑みアニメを観て、死んだように眠り、日曜日の16時に起床。

運動は朝のラジオ体操の3分のみ。

気力でカバーしていましたが、その気分も暗くなり、

これじゃ仕事の質も落ちる、ヤバイ、というタイミングで夏休みに入れました。。。

さらに夕方に千住で処置をどうしても終わらせられず伸びてしまった時、電車の遅延なんかの時に、渋谷や池袋で患者さんを待たせてしまった時は本当に申し訳なく、

そういう時は輪をかけて心理的に自分てダメだなとの思いも蓄積し、さらに疲れはたまりました。

ですので、夏休み中に反省し、個人的な診察のお時間は少し短くさせてもらおうと思います。

夕方の拠点間の移動は少なくして、

みれる時間は1日数時間減りますが、歯プラスの患者さまは本当にいい患者さまばかりですので、今治療中の患者さまはちょっとお待たせるかもしれませんが

ご理解いただければ幸いです。

全体としても、土曜日は夜の7時で終わりにしようと。

朝の5時まで診療の歯医者さんとか、渋谷にありますが、急な場合以外はやっぱりあんまり良くないのではと思います。細かい仕事ですから、疲れた状態での診療は、本当に危険です。

それに当院の治療ですが、これからは基本的に月に1回きていただければ大丈夫なように組んでいこうと思っています。

焦る必要ありません。

コロナもありますしね。

そんな感じで今年、残り3分の1はやっていこうと思います。

新しい仲間も入り、やろうとしてた作戦も新宿で行うつもりです。お楽しみに。

どうぞ宜しくお願いします。

歯プラス  木村

  1. ホーム>
  2. ハプラスブログ