HAPLUS ハプラス歯科
営業時間
無料カウンセリングのご予約・お問い合わせ メールで問い合わせ
中文版 英語版

HAPLUS ハプラス歯科

  1. ホーム>
  2. ハプラスブログ

医院の事 池袋ハプラス歯科 渋谷ハプラス歯科コロナウイルス感染症による緊急事態宣言を受けてて、当歯科医院の対応。[2020/04/07]

平素より当院の運営に多大なるご理解をいただき、深くお礼申し上げます。

先ほど政府より緊急事態宣言が発令されました。これを受けまして、ハプラス歯科では、歯科医院としてどのように対応すべきか大変難しい決断を求められましたが、以下のように運営を行っております。

①渋谷院は休診。池袋の医院は診療を限定縮小して継続。

②上記の期間は当面2週間。政府発令の1ヶ月間に延長するかどうかは今後の感染拡大の状況を見定めて決定。

③患者様の診療のご予定は、原則1ヶ月後ろ倒して予約を変更。

④上記期間中も、リモートワークにて電話は転送で今まで通り繋がり、メール相談と連絡も同様に継続。

⑤急を要する患者様、治療ご検討中の患者さまはスマホアプリを使用した遠隔診断により対応。

幸い今のところ患者さま、スタッフの皆にコロナ陽性の人はおりませんが、緊急宣言を重く受け、一医療従事者としてどのように行動すべきか考えた結果、上記の対応とさせていただくことに致しました。

この時期に最も重要なことは、家にいること、人と人が接触しないことにつきます。まして歯科医院では、政府の言う3密が発生せざるを得ない状況にあり、危機管理を考えますとできれば診療は今すべきでないと考えます。

例)以下の写真参照

 

実際にものすごい至近距離に4人くらい集まります。

さらにですが、歯科医院でのエアタービン使用時の微粒子レベルの粉塵は、削ってる口から半径3メートルに撒き散らされます。当院は個室での診療とは言え、その間スタッフは最低2人感染リスクにさらされることになります。感染潜伏患者さまがもしいた場合には、その唾液が3メートル撒き散らされていることになります。マスク使用でも完全にそのリスクは回避できません。ですから本当は政府も細かくその状況を踏まえ、延期できる治療は禁止とすべきなのです。しかし何故か今回の通達では病院と診療所は変わらず診療継続、となっており、理髪店よりもよほど感染リスクが高いと言える歯科医院での治療を普通に継続している医院が多いことは本当に危なく感じています。

ここに至るまでは、当然のことながら売上がその間全く無くなりますし、空家賃の発生や、何よりも他の歯科医院は空いているところもありますから、患者さまが他に行ってしまう、というのもあり、迷いましたが、

最終的にはやはり患者さまとスタッフの安全に優先するものは無い、と言う点から今回の対応を決定致しました。

なお、フリーダイヤルからのお電話は今まで通りおつなぎできますので、急変など遠慮なさらずご連絡ください。

加えて、歯科業界では先進的となる遠隔診断と無料相談も私が行っております。現在までに数名の患者さま(海外含む)での実績がありますが、このような時も自宅から歯科治療の計画を立てたい人はいらっしゃるはずですし、来院(他の医院へも含む)を迷われている人もいると思います。スマホがあればご相談可能で、来院回数や期間の計画や、費用について、仕上がりイメージについて遠隔でご説明可能です。

以上となります。患者さまには引き続きのご理解をお願いできますと幸いです。

皆さまのご健康を祈念しております。くれぐれもお大事になさって下さい。

 

ハプラス歯科 木村

 

 

 

 

  1. ホーム>
  2. ハプラスブログ