HAPLUS ハプラス歯科
営業時間
カウンセリングのご予約・お問い合わせ メールで問い合わせ 初診予約はこちら
中文版 英語版

HAPLUS ハプラス歯科

  1. ホーム>
  2. ハプラスブログ

ハプラス歯科北千住

インプラント ハプラス歯科北千住インプラント術後のプロビジョナル[2021/01/16]

インプラント手術5000例くらいのハプラス歯科の木村です。

たまには歯科のことも記載しようと思います。

先日うっかりしたのが、インプラント手術する患者様の仮歯(プロビジョナルレストレーション・TEK)のことです。

たまにわたくし説明が甘くなることがありまして、すぐにプロビを入れられる人もいるのですが

骨の状況から即日修復はやめておいたほうがいいというケースもありまして、先日がそれでした。説明不足をお詫びしつつ、ここは20年先のことを考えてちょっと待ってからTEK入れましょうとお願いし、ご帰宅いただきました。

その日に固定性の歯が入ると思っていた患者様的にはがっかりだと思うので、今後も気を付けようと思います。

 

患者様をあまり心配させたくないので、術前にはしっかりやりますとだけお話しておいたのですが、内容としてはこの方は非常に薄い骨で尚且つ骨質タイプⅠの硬くて不利な骨。

そこをRedge expansion osteotomy.

尚且つ上のほうは簡易的に Guided bone regeneration.

Using natural bone and Bio-oss.

ケースが決まってからプランニングの段階で増骨が必要になるなど難しさが判明した場合には追加の料金はなしでやらせていただいております。料金表的には14万円分お値引きとなりました。

 

初期固定はじゅうぶんとれているので即時機能も不可ではないのですがやめておいたほうが無難ということで

TEKなしとさせていただきました。

 

というわけでして、即日仮歯もいれれますが、基本的には最も安全確実な手法でやっていまして、前歯など審美領域を除き手術当日は仮歯無しとさせていただく場合もございます。カウンセリング時に絶対すぐに歯を入れて!という場合はその旨お申し出くださいませ。

 

ハプラス歯科北千住 木村

 

 

 

ハプラス歯科北千住 医院の事 新宿ハプラス歯科 池袋ハプラス歯科 渋谷ハプラス歯科謹賀新年[2021/01/01]

謹んで、新年の御挨拶を申し上げます。

おかげさまで、ハプラス歯科一同は、今年も明るい新年を迎えることができました。

新型コロナウイルスの感染拡大が続き、経済状況も依然厳しい中ではございますが、こうして新たな年を迎えられますのはお世話になっているみなさまのおかげです。

そしてこの年末年始にかけても、医療、保健所、介護の現場で昼夜を問わず、ウイルスとの闘いに御尽力いただいている全ての皆様に、改めて心より感謝を申し上げます。

私共も医療従事者ですが、本当の最前線で治療にあたられている皆様には、改めて頭が下がる思いです。

ハプラス歯科は、患者さまの皆様の健康と暮らしをより良くしていく事を固くお誓いし、今年も引き続き総力を挙げて改善に取り組んでまいります。皆様と共に、この未曾有の困難を乗り越え、ポストコロナの新しい歯科医院をつくり上げてまいります。

ハプラス歯科の新たな成長の源泉となるのは、「新身な心」と「デジタル」です。イノベーションを目指す大胆な投資を選択と集中して行い、あらゆる改革を断行することで、現状の処置や無駄を大きく変革し、次の時代の歯科医療をリードしていきます。

コロナを機にデジタル化を進めつつ、患者さま一人一人に寄り添う時間を生み出します。治療のみに留まらない、日常のケアでの雑談、コミュニケーションを通じて、患者さまに気持ちから活力を出していただき、医院と地域全体を元気にしてゆきたい所存です。

 国際的には人の往来が途絶えていますが、ハプラス歯科の外国人のみなさまを大切にする気持ちは揺らぎません。英語のコミュニケーションを基軸に、今年は英語可能スタッフを3倍に増やしてゆく予定です。さらに、以前よりニーズの高かった中国語での治療を可能にしてゆくよう医院を強化してまいります。

 コロナ危機は、歯科医院のスタッフたち、患者さまたちとの連帯の必要性を想起させました。当院は、こうした厳しい環境にあるからこそ、今まで患者さまから頂いた利益をあらゆる形で有効利用し、医院を強化し、患者さま、取引先みなさまと共に乗り越えて行きたい所存です。

 本年も、患者さま皆様にとって「当たり前のこと」をしっかりと行い、患者さまのためにリスクをとり、「患者さまのためのクリニック」をより高いレベルで実現するべく、全力を尽くしてまいります。皆様の御理解と御協力を賜りますよう、本年もどうぞお願い申し上げます。

令和3年 元旦

ハプラス歯科 代表歯科医 木村隆寛

ハプラス歯科北千住 医院の事 新宿ハプラス歯科 池袋ハプラス歯科 渋谷ハプラス歯科2020年大晦日。 令和2年の感謝をみなさまに。[2020/12/31]

2020年 令和2年の感謝をみなさまに。

 

このブログに歯科関係の知識は特にありません。

 

おかげさまで、歯プラスグループは全体での仕事を本日納めました。

今年は木星と土星の大接近もあり、新型コロナウイルスという新しい疫病の流行を背景とし、皆さま変化の大きな一年だったのではないでしょうか。

 

私たちハプラス歯科も、とても変化のあった一年でした。

いちばんご心配をおかけしましたのは、通っている患者さまのお一人お一人であったこととお察し致します。数字の面で見れば、2医院であったクリニックが4医院となりました。本当に大丈夫?私はこれからも今までと同じ水準で診てもらえるの?とのご心配であったと思います。

都会のターミナル駅で診療をしていますと、ほとんどの患者さまは電車に乗ってきてくださいますので、なんでコロナのいる都会行の?とご家族の方の反対もあったはずだと思います。

ご近所にも、いくらでもいい歯医者さんはあるはずですから。

 

そんな皆さま、私たちのクリニックに変わらず来ていただいたのは、

技術や、価値や、利便性、理由なんかを、

はるか通り越して、

はいはい、行きますよ、という、そんなみなさまの善意、そこだったのかなと感じます。

皆さまのご温情で、当院は今年も持ちました。

 

色々あった本年でしたが、変わらず来ていただけたみなさま

1回だけ来ていただけたみなさま

行こうと思いつつ、遠くから見てくれているみなさま

 

改めて感謝申し上げます。

 

私自身は、そんなみなさまの期待に恥じることなく、最後の1日まで、しっかり仕事、致しました。

渋谷院2回の改造を、身体を動かして汗をかいて、

最後に数字を評価して終えています。コロナで1ヶ月医院を閉じていましたが、結局数字はあまり変わりませんでした。

 

 

来年もさらにその先もコロナウイルスは続くかもしれませんが、今くらいの感じであってももっと蔓延しても、当院は4院体制で、少なくとも閉じずに継続して行きます。

どんな形であっても医院を続けるのが、お世話になっているみなさまへの誠意であるのだと思います。そんな当たり前のことが、今年わかりました。

来年は、皆さまきっといい年になると思います。

本日東京はコロナウイルスの新規感染の患者さまが1300人になったとの事です。どうぞ皆さま、気をつけつつ、でも前向きによき新年をお迎え下さい。

 

歯プラス 理事長 木村

 

  1. 次へ
  1. ホーム>
  2. ハプラスブログ