HAPLUS ハプラス歯科
営業時間
無料カウンセリングのご予約・お問い合わせ よくある質問
中文版
  1. ホーム>
  2. ハプラス医院長ブログ

Allon4技工@ノーベル幕張工場

| All on 4 について | 2013,04,15, Monday 10:02 PM |
人と変わったポイントを勉強するよる心がけている。で、技工士の勉強をしてきました。
allon4上部構造の製作実習。
場所はAllon4を提供するnobelbiocare社の幕張工場。





遠かったー。


幕張プラントは初めて来ましたが巨大で、その中の研修室で実習でした。
インプラントが減ってnobel工場は日本から撤退しないかな?と心配してましたが稼動は忙しいそう。


先生はヤシマさんと言って、日本のAllon4技工では第一人者の方。幾つかの技工士さんにallon4の製作をお願いしましたが、僕の知る限り一番上手です。「中田デンタル」で調べると出てきます。
以前から色々技術を教わりお世話になっていて、久々の再会を喜んでくれました。





手技はマロ先生の本家の作り方を学びました。最終補綴は外注していますが、少なくともファーストプロビは自分で作っているので、レジンの収縮や精密模型の製作など、細かい点を学べて改めて勉強になりました。




こうやって写真でみると技工士のようですね僕は。。全国から皆さんいらしていて、名刺交換して仲良くできました。



黙々と技工実習。周りは当然みな上手でついてくのが大変でした。






技工は学生の頃から好きですけど、何100回やってても楽しい。特に配列は審美も咬合も含まれるんで大好き。
だからallon4も大好きな仕事。





WAXUP完成。こちらからコアを作ってレジン流し込みで仕上げとなる。


フレームも今はジルコニアでも作れてカッコいいんですけど、重いのが難点。


白衣を着て工場内部も見させてもらったんですけど撮影禁止でした。
切削の現場は清潔で、すごい工場でした。平日でも見学OKとの事です。


CADのレジンフレームの作り方も教わったんで、いよいよこりゃ自分で外科から最終上部構造までぜーんぶ作れる。
どう考えてもたまにしかallon4やらない先生よりは上手になったと思う。




費用は200万もかかり、なおかつ時間も半年かかるallon4。そこをイノベートしようと考えての参加でしたが、結構収穫ありました。


HAPLUSのallon4は近いうちにもっと良くなりますので、御期待下さい。



  1. <<次の記事
  2. 前の記事>>

CALENDAR

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<<前月2020年10月次月>>