営業時間[日曜・祝日定休]
【月〜土】10:00-14:00/15:30-21:00
ご予約・お問い合わせ(CT・初診料無料)
☎ 0120-695-570[24時間365日受付・急患9:00-22:00]
HAPLUS ハプラス歯科
営業時間
無料カウンセリングのご予約・お問い合わせ よくある質問
中文版
  1. ホーム>
  2. ハプラスブログ

渋谷ハプラス歯科参加してよかったインプラントセミナー[2018/12/19]

基礎の基礎から学び直したかったので、

インプラントセミナー(コース)に参加することにしました。

 

歯科の業界は、ドクター向けのいろんなセミナーがあります。

インプラントセミナーや

矯正セミナー

歯周病セミナー

経営セミナーなど。

一日で終わるものから、一年コースまで様々です。

 

歯科医学はその中で様々な専門に分かれています。

学部生のころに学んだ知識だけでは、日々の臨床で足りないことが多々あります。

また、医学分野は、常に新しい知識と術式がアップデートされていきます。

 

なので僕らドクターは

学会に参加したり、

セミナーを受講したりして研鑽を積んでいるわけです。

 

ハプラス歯科では特にインプラント治療が多いのですが、

インプラント治療は外科治療でありますし、

場合によっては数時間かけて全顎的な外科治療を行うこともあります。

侵襲性は歯科治療の中では大きい部類にあたります。

 

今回参加したセミナーは、

アメリカで専門医を取得された先生が開催されていまして、

「エビデンスに基づいたインプラント治療」です。

エビデンスとは科学的根拠という意味です。

科学的根拠に基づくと、そのインプラント治療はどうなのか

というコンセプトです。

 

エビデンスという言葉が好きです。

臨床をしていれば、うまくいくこともありますし、まれにうまくいかないこともあります。

ではなぜうまくいったのか、どううまくいったのか、なぜうまくいかなかったのか。

これを、先人たちが臨床研究を行い統計をとりながら必死にまとめていったのがエビデンスです。

過去の先人たちの叡智とも言えます。

 

ただ闇雲に治療を行うのではなく、

信頼性の高い治療を、ガイドラインや指針に基づきながら行うこと。

これがEBM(Evidence-Based Medicine)です。

 

このセミナーでは様々な統計や論文のデータを

効率的に学ぶことができました。

 

 

技術×知識

このバランスが非常に重要であることを再認識いたしました。

 

 

矢野