HAPLUS ハプラス歯科
営業時間
カウンセリングのご予約・お問い合わせ メールで問い合わせ 初診予約はこちら
中文版 英語版

HAPLUS ハプラス歯科

  1. ホーム>
  2. ハプラスブログ

中国語中国語学習 初期段階。[2021/02/08]

東京で4医院の歯科医院を運営しています歯科医師の木村です。

当院ですが外国の患者様が多く、多いときには1割以上の患者様が外人さんとなります。

内訳の中でも、中国人の方は副都心の場所柄、多くいらっしゃいます。今はコロナでインバウンドが消滅していますが、その前などはほんとにすごかったです。

そんな状況もありまして、英語も個人的にはデタラメながらも大体は通じるようになりまして、今年から中国語をやり始めました。試験受けつつやったほうがメリハリも出るだろと思い、HSKという中国政府公認の試験2級にエントリーしました。

普通3ヶ月しっかり勉強すれば受かる、というレベル。自分は優秀だから大丈夫!などと意気込み、準備期間は1ヶ月。

しかし、、、

1ヶ月勉強して分かったのは、こりゃ確実に落ちるな、、、ということでした。

全くの初めて、全くわからない。

 

でもキャンセル不可なので、昨日お午前だけお暇をいただき、しかたないのでいざ受験。

朝7時に出発し新宿から30分の東京学芸大学へ。

眠い、寒い。

絶対に落ちるって分かっている試験受けるのはE判定の大学受験以来。ほんとに嫌な気持ちの惨めなものです。

久々に大学来たなあ。

 

スラスラ解いてそうな皆様に混じって

一応全力は尽くして。

終わって落ち込みつつ、お昼から診療しました。

 

 

スタッフの皆にも教科書配ったりして、英語喋りなさいなどと、上から強制してるのですが、慣れない語学はやっぱり難しい。

 

 

 

 

 

でも、中国の患者さんにはお世話になりましたし、お金も結構いただいたケースもあったので、地道にやっていこうと思います。

うるさかったり、嫌な感じの中国人の人もある程度いましたが、おそらく彼らは不安なのだと思います。中国語少しはわかってあげれば、いい人になってくれる気もしますし。

本来の中国語は、東洋的でとても美しい響きの言語、だと学び始めて気づいています。

歯科の中国語も、学びの都度つど共有してきます。

ではでは。

歓迎再来。

 

新宿ハプラス歯科 木村

  1. ホーム>
  2. ハプラスブログ