HAPLUS ハプラス歯科
営業時間
無料カウンセリングのご予約・お問い合わせよくある質問
ハプラスブログ
ハプラスブログ
Data
データから読み解く 歯と歯の治療の今

国別 歯の健康比較

世界で最も歯が健康な国はどこなのでしょうか。
歯の健康と一口にいっても様々な要素がありますが、虫歯が最も少ないのは
西アフリカのガーナといえるかもしれません。

今から少し前のデータですが、WHO(世界保健機関)による
永久歯が生えそろう12歳児の一人平均虫歯数(治療済みの歯や喪失した歯も含む)の
調査※1があります。
それによると1991年のガーナの一人平均虫歯本数は0.1本。
世界全体の平均1.74本(2001年)よりもはるかに低い数値です。

ちなみに、この頃の日本の平均は2.44本(1999年)。
近年は1.4本(2011年)にまで下がりました※2が、ガーナには遠く及んでいません。

歯の健康を支える歯科医師の数についてはどうでしょうか。
OECD(経済協力開発機構)に加盟する21ヶ国で
人口1000人あたりの歯科医師数を比較すると
デンマークとアイスランドが最も多く1人。

21ヶ国の平均は約0.65人で、日本は0.7人。
コンビニよりも多いといわれる日本の歯医者ですが
世界の国々と比べるとそれほど多くはないようです。※3

※1 WHO. Oral Health Country/Area Profile Programme.
http://www.mah.se/capp/
※2 厚生労働省(2012). 平成23年歯科疾患実態調査
※3 平健人. 『日本と世界の歯科医療』~国際比較から見た日本の歯科医療の姿~.
http://www.chiyoda1st.com/image/shikairyo.pdf