HAPLUS ハプラス歯科
営業時間
無料カウンセリングのご予約・お問い合わせよくある質問
中文版
  1. ホーム>
  2. ハプラス医院長ブログ

ブログ復活

| その他 | 2018,01,17, Wednesday 03:27 AM |

やっと、やっと、写真がアップできるようになりました!!
症状を特定するまで長かったー。
ようやく落ち着いて情報発信できるので、今度はサボらないようにしないとですね。

とりあえず今日はいただいたお菓子とともに、喉が荒れているスタッフ多いのでハーブのお茶入れました。



患者さまの皆さまにはいつもお菓子を頂いてしまい、本当に感謝しています。こんなに頂き物多い歯科医院も日本でうちくらいなのではというくらい頂いてしまっておりまして、恐縮しています。
スタッフも皆、息抜きさせて頂いています。
この場を借りて改めて感謝致します。今後も治療で御恩返ししていきます。

木村

あけましておめでとうございます。

| その他 | 2018,01,05, Friday 05:12 PM |
本年もあけましておめでとうございます。
ハプラス歯科はおかげさまで無事に明るい新年を迎えることができました。

本日から診療スタートしています。
お正月の期間中にトラブルのあった急患の方も少なく、ホッとしつつ
ゆっくり仕事始め取り掛かっております。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

池袋ハプラス歯科

本年もありがとうございました。

| その他 | 2017,12,30, Saturday 08:07 PM |
あっという間に2017年も暮れてしまいます。
振り返ると本年はHaplusにとっては起伏の大きな年で、いい事もよくない事もありました。
ご迷惑おかけした各位とは、修正しつつ、フォローしつつまた来年も発展していければと思っております。

どうもブログの写真の調子が悪く、最近写真なしの投稿になってしまっておりますが、まずはそういう小さな事からですかね。
やはり基本は患者さまを大切に、真剣に診療していく事だと思っています。
みなさまにとっての2018年が幸多からん事を祈念しております。新年は5日から診療スタートです。
それではみなさま、良いお年を。

ハプラス歯科 木村

患者さんとの話の中で。

| その他 | 2017,12,06, Wednesday 01:01 AM |
先日新規でカウンセリングにいらした患者さまと今日お話ししていたのですが
その患者さまもこちらに来る前の先生と長年信頼して色々治療なさっておられたようなのですが、その先生が
2軒目の医院を出されて、そちらがあまりうまくいかなくなった頃くらいから
お金お金という感じになり、足が遠のいて行ってしまったとのことでした。なので先生はどうか2軒目歯医者さんやらないで下さいねとお願いされ、
そうですね肝に銘じますとお話しさせていただきました。

ちょっと前からうちの医院狭いなといいところないかとテナント探しておったのですが、
確かに2軒目リスクというのはよく聞きます。
目が行き届かなくなる。

もしそのような話が舞い込んでも今までのことが疎かにならないように改めて肝に命じようと思います。会社は身の丈にと。

木村

復帰!!

| その他 | 2017,12,03, Sunday 05:28 AM |
今日から仕事に戻ってます。
ゆっくり戻ろう、とか思ってたのですが、土曜日で忙しく、
それが逆によく、インプラントの外科もあったので、どんどん夕方になるほど元気になり、
新しい治療のお申し込みもポンポンいただき、
つくづくうちっていい患者さまばっかりで本当に有難いです。ありがとうございます。

久々1Pインプラントの即時荷重もやったのですが
やっぱいいよなーインプラントって、
とつくづくこれまた感じます。
週明けまたしっかり頑張ります。

木村

病んでみてわかる事

| その他 | 2017,11,30, Thursday 10:11 PM |
数日前から体調を崩してしまって、ドクターストップとなってしまい、急にお休みをいただいています。
予約を変更していただいた患者さまには改めて後日お詫びしたいと思っているのですが、失礼ながら取り急ぎこの場でもお詫びさせていただければと存じます。

休みながら色々考えました。やはり仕事のことを。

急に診療に穴を開けてしまったのですが、今は仲間の勤務医の先生が医院をみてくれていますし、連絡がつかなかった患者さまも何名か彼らがみてくれたのだそうです。

もう時効かなと思うので打ち明けると、数年前はそういう事は無理でしたので、どうしていたかというと、具合は悪いのに患者さまには黙って何とかしのいで回していました。今回もそうしようと、上のアンコウ先生もそのようにすぐに治るように取り計らってくれていたのですが、スタッフや院長からむしろ迷惑なので出てこないように!との指示となり、病欠をいただく運びとなりました。

まずは本当に体調管理がなっていない!のが最悪で反省の一言に尽きるのですが、そして、今後も厳に気をつけるのですが、今後もないとも限りませんので、色々考えておりました。

今回のことから導き出される結論は、やはり誰か個人の卓越した力量に頼るのも有事の際にリスクになる、という事です。
まだまだ私も、技術的にも人間的にも、仲間や後輩に負ける気はしていないのですが、それを自分だけのものとするのでなくて属人性を排して仲間を教育しつつ教えてもらいつつ、ある一定以上の治療成果が出るように人を束ね仕事をしていくというのが方向性です。
とはいえ、医療は人対人ですので、先生に患者さんは付きますので、どこまでできるかといえばすごく未知数なのですが・・・。またそんな風に復帰後診療していきたいと思います。
横浜にきぬた歯科さんという高速道路に沢山看板出している有名な先生がいらして(お兄さんの方)、ブログやっていらして興味深く拝見しているのですが、勤務医が病欠したのをもの凄くお叱りになられていた回がありました。実際すごく体育会系の厳しい職場だそうです。それはそれで正論なのですが、当院はちと違う現実路線で強くなっていきます。相互にチームでカバーと。

それはさておき、改めて体調管理が、不完全でした。
社会人の基礎すらなっていないと再認識し、猛省して出直します。
普段キャンセル料いただいている当院です。今回ご迷惑おかけした患者さまにはもちろん今度は私のほうから補填いたします。
重ねて申し訳ございませんでした。

木村

all on 4プロビ

| その他 | 2017,11,15, Wednesday 09:38 PM |


一昨日行った勉強会で教わり、あらかじめ作っておくタイプのフルマウスのプロビをアップグレードしました。
日々診療は進化させています!

出張手術

| その他 | 2017,11,09, Thursday 11:52 AM |
茨城の歯科医院に出張サイナスリフトに初めて言ってきました。
簡単なお手伝い程度の処置は外でしたことあるのですが、本格的に難症例をやったのは初めてで、色々気を使いました。
結果うまくいったのですが。
2次オペも行きます。勉強になりました。またいってきます!!


日本口腔インプラント学会

| その他 | 2017,09,25, Monday 09:22 PM |
学会に行ってきました。
今回もたくさん勉強させてもらいました。にかっにかっにかっ



インプラントの30年研究とかたくさん聞かせてもらったのですが、適切に治療することが前提ですが、
明らかに入れ歯よりインプラントの方が残存歯の生存年数が長いんだそうです!!!
明らかにインプラント入れた方が咀嚼能率は向上するんだそうです!!!
インプラント入れた方が唾液分泌が向上することが示唆されているのだそうです!!!

ということで治療費はまずまずかかりますが、健康のために欠損してしまったらインプラントにする方がいいと思います。ハプラス歯科がよろしければぜひうちでやることもご検討ください。仲間共々しっかりやらせていただきます。今後もよろしくお願いいたします。

祖母のこと

| その他 | 2017,08,07, Monday 08:09 PM |
先日、本当に急だったのですが、祖母が他界いたしました。89歳でした。
何人かの患者様には予約の変更をお願いしてご迷惑をおかけしたので、ここで改めてお詫び申し上げます。以前にもブログに載せていた祖母で、何人かの患者様には気にかけていただいていました。
最後の時には間に合いませんでしたが、少し落ち着いて、通夜の前、少し口腔内をみさせてもらいました。最後の時のことも、書ける範囲で書こうと思います。

亡くなった原因は、おそらくは誤嚥によるものだとのことです。

5年ほど前から認知症が進行し、ここ2年は麻痺と拘縮も生じて、食事はとろみのついた流動食、口腔ケアは身内による一日2度のブラッシングでした。写真は最期亡くなる3ヶ月前のブラッシングの様子です。
残存歯数は20本あるかないかで、着脱式の義歯はありませんでしたが、片麻痺ですので顎位は変移し、そのため全体的に歯牙は動揺していました。施設の方もよく工夫してくれていたようで、それでも毎食ほぼ完食していたようです。
右上2のインプラントは、上部構造がおそらく補綴のネジの緩みにより動揺していました。1年ほど前からその状態で推移しており、どうしたものかと経過観察している最中、永眠となりました。

・老いて身体が弱くなると、どんなに精密な治療でも悪くなってはいく。
・ケアが行き届かなくなっても、それでも歯牙は一定期間機能する。健康寿命の延伸にも寄与している。
・インプラントや固定性の補綴物は、年齢に応じた清掃性を最大に考慮されたものであるべき。

最後の時を迎えるにあたって、歯や口のことで考えたのは、まとめるとそんなところでしょうか。治療上考慮すべきことを改めて考えさせられました。人生のこと、幸せや成功とは何かといった事も、最後の最後まで祖母に教わりました。四日も休んでしまいましたが、気持ちの整理もつき、また前向きに診療しております。

最近患者さんとよく話すのは、結局どのうように治療して、最後にどうなっているのかということです。
長い目で見た時に良かったなと思える治療と人生にしていきたいものです。
ご協力いただいた皆様、改めてありがとうございました。



  1. 前の記事>>

CALENDAR

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

<<前月2018年01月次月>>